和光

〜和光ホール〈本館〉5月の催事〜

和光

リモージュボックス 税込¥25,920〜/大型ボックス 税込¥648,000



和光70年記念 リモージュボックス展ーリモージュ街めぐりー

 フランス・リモージュ地方で作られる愛らしい小箱「リモージュボックス」をご存知ですか? 思わず笑みがこぼれるような愛らしいこの小箱は、18世紀のフランスで貴族がつけぼくろや嗅ぎタバコを入れるものとして生まれました。
 銀座のランドマークとして知られる和光では、創立70年を記念して2年ぶりのリモージュボックス展を開催。今回は大型ボックスや本館の建物がモチーフの新作、絵付けの魔術師と呼ばれるパトリック・オドヴァール氏による優しく華やかな作品など、多彩な小箱約3,000点がお目見えします。
 まるでリモージュの街を訪れたような夢のある空間で、お気に入りの一品を選んでみませんか。

★5月10日(水)を除く連日、会場にてパトリック・オドヴァール氏による絵付けの実演を予定。実演中、購入したボックスに名前やメッセージを入れてくれます。
(時間:10時30分〜12時、13時30分〜16時、16時30分〜18時)

★合計で税込54,000円以上購入された先着100名に、この展覧会のために用意した特製ボックスをプレゼント!

■期間/5月4日(木)〜14日(日)※無休
■時間/10時30分〜19時(最終日は17時まで)
■料金/無料
■会場/和光 本館6階 和光ホール
■所在地/中央区銀座4-5-11


問合せ/TEL.03-3562-2111(代表) www.wako.co.jp



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


1704_wako02.jpg

「作品02-SK」 H111×W43×D29



加藤清之展ー陶の軌跡ー

 5月19日(金)〜28日(日)、和光ホールで「加藤清之展ー陶の軌跡ー」を開催。瀬戸市在住の陶芸家・加藤清之氏による個展は、和光では初めてとなります。
 同展では、1950年代後半から現在まで現代陶芸の第一線で活躍する加藤氏の創作の軌跡を辿る作品100余点が登場。陶土と磁土、それぞれの質感を生かして制作されたモダンなオブジェをはじめ、端正な茶碗、うつわといった全てに、伝統技術に裏付けられた現代的センスが感じられます。加藤清之氏ならではの洗練された世界を、ぜひこの機会に堪能してください。

★5月20日(土)は加藤清之氏と美術評論家・森 孝一氏によるギャラリートークを開催予定。こちらもどうぞお楽しみに!(時間:14時〜)

■期間/5月19日(金)〜28日(日)※無休
■時間/10時30分〜19時(最終日は17時まで)
■料金/無料
■会場/和光 本館6階 和光ホール
■所在地/中央区銀座4-5-11


問合せ/TEL.03-3562-2111(代表) www.wako.co.jp

更新日:2017年4月5日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com