和光

〜和光ホール〈本館〉10月の催事〜

和光



和光ホール「鳥たちにうたう 上村淳之展」


201710_wako_01.jpg

瑠璃鶲るりひたき(4号)



 日本藝術院会員で文化功労者の上村淳之あつし氏による、和光では初めての個展を開催。氏は、祖母・松園しょうえん、父・松篁しょうこうという三代にわたる京都日本画壇の格調高い画風を継承し、緊張感のある余白表現を生かした独自の花鳥画を描いています。移り住んで60年以上の奈良のアトリエ「唳禽荘れいきんそう」に2,000羽近くの鳥を飼育しながら、鳥と植物が息づく自然をテーマに創作。
 本展では、四季の移ろいが途切れることなく表現される大作「四季花鳥図」を中心に、小品なども加え展示されます。自然を見つめる優しい眼差しと生命の美しさを感じる、氏ならではの日本画をこの機会に堪能してください。
★10月7日(土)14時〜、会場にて上村氏によるギャラリートークを予定しています。

■期間/2017年10月6日(金)〜15日(日)
■時間/10時30分〜19時(最終日は17時まで)
■料金/無料
■会場/和光 本館6階 和光ホール
■所在地/中央区銀座4-5-11 和光


問合せ/TEL.03-3562-2111(代表) www.wako.co.jp



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


 


和光ホール 日展110年記念 美の魁けー日展の現代いま


201710_wako_02.jpg

 日本の美術界を常に牽引している日展は、今年110年という節目の年を迎えました。その日展において巨匠といわれる顧問や理事を中心とする作家による日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門にわたる作品70余点を一堂に展観する、和光では初めての展覧会を開催。
 本展では、身近に置いて楽しめるような作品の数々を紹介します。日展に出品される大作とは異なる、巨匠の新しい魅力や世界観に触れてみませんか。

協力:公益社団法人 日展


 

201710_wako_03.jpg


 

■期間/2017年10月20日(金)〜29日(日)
■時間/10時30分〜19時(最終日は17時まで)
■料金/無料
■会場/和光 本館6階 和光ホール
■所在地/中央区銀座4-5-11 和光


問合せ/TEL.03-3562-2111(代表) www.wako.co.jp


 

更新日:2017年10月4日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com