北斎とジャポニスム展

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

北斎とジャポニスム展


 19世紀後半、西洋の人々を魅了した浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。その出会いからジャポニスムを読み解く、世界初の展覧会が開催されます。モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをはじめ、西洋芸術の名作約220点と、北斎の錦絵約40点、版本約70冊の計約110点が一堂に会する"東西・夢の共演"! 西洋の芸術家たちは北斎をどう受けとめ、新たな造形表現を生み出したのか...。北斎が西洋に与えた衝撃を、あなたも実感してみませんか。

■会期/2017年10月21日(土)〜2018年1月28日(日)
■会場/国立西洋美術館(台東区上野公園7−7)
■開館時間/9時30分〜17時30分  金・土曜日は20時まで、11月18日は17時30分まで
※入館は閉館の30分前まで
■休館日/月曜日(1月8日は開館)、12月28日〜1月1日、9日
■観覧料金/[当日]一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
http://hokusai-japonisme.jp


★こちらの招待券を5組10名様にプレゼント!

★申込み締切 10/18(水)12時 まで
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


更新日:2017年10月4日(水)

北斎とジャポニスム展
受付は終了しました。

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com