オットーネーベル展

知られざるスイスの画家 オットー・ネーベル展
シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

オットーネーベル展


 スイス、ドイツで活動したオットー・ネーベル(1892〜1973)をご存知ですか? この知られざるスイスの画家 オットー・ネーベルに迫る日本初の回顧展がBunkamura ザ・ミュージアムで開催されます。本展では、建築、演劇、音楽、抽象、近東など彼が手がけた主要なテーマに沿って、クレーやカンディンスキー、シャガールなど同時代の画家たちの作品も併せて紹介。ネーベルが様々な画風を実験的に取り入れながら、独自の様式を確立していく過程を辿ります。
 バウハウス開校100周年(2019年)を前に、若き日のバウハウス体験に始まり、素材やマチエールを追求し続けた画家ネーベル。ぜひこの機会に、彼の知られざる作品に触れてみてください。


■会期/2017年12月17日(日)まで
■会場/Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷区道玄坂2-24-1)
■開館時間/10時〜18時 (入館は17時30分まで)
※金・土曜日は21時まで(入館は20時30分まで)
■休館日/11月14日(火)
■観覧料金/[当日]一般1,500円 大学生・高校生1,000円、中学生・小学生700円
公式HPhttp://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_nebel/
■巡回展/京都文化博物館 2018年4月28日(土)〜6月24日(日)


★こちらの招待券を5組10名様にプレゼント!
★申込み締切11/9(木)12時 まで

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

更新日:2017年11月1日(水)

オットーネーベル展
受付は終了しました。

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com