プーシキン美術館展―― 旅するフランス風景画

プーシキン美術館展―― 旅するフランス風景画

ポスタービジュアル


 珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀から20世紀の風景画65点が来日! 神話の物語や古代への憧憬、そして身近な自然や大都市パリの喧騒、果ては想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れを堪能できます。
 なかでも、初来日となるモネの《草上の昼食》では、同時代の人物たちとみずみずしい自然の風景が見事に調和。印象派の誕生前夜、26歳となる若きモネの魅力溢れる作品です。ほかにもロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらの作品が勢揃い。巨匠たちが愛した光と色彩が躍る美しい風景を、旅する気分で巡りませんか。

■会期/2018年4月14日(土)〜7月8日(日)
■会場/東京都美術館 企画展示室(台東区上野公園8−36)
■開室時間/9時30分〜17時30分 ※金曜は20時まで ※入室は閉室の30分前まで
■休室日/月曜日 ※4月30日は開室
■観覧料金/一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、65歳以上1,000円
http://pushkin2018.jp/


★こちらの招待券を5組10名様にプレゼント!

★申込み締切 5/21(月)12:00まで
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

プーシキン美術館展―― 旅するフランス風景画
受付は終了しました。

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com