京都・醍醐寺 ー真言密教の宇宙ー

京都・醍醐寺 ー真言密教の宇宙ー


 京都の山科にある醍醐寺は、貞観16年(874)に理源大師聖宝によって開かれて以来、歴史の表舞台で重要な役割を果たしてきた名刹です。2016年、9世紀の開創期からの数多くの名宝が海を渡り、中国で展覧会が開催されました。これを記念して開かれる本展は、国宝・重要文化財に指定される仏像や仏画を中心に、貴重な資料・書跡を通じて、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷をたどるものです。密教の世界観を表す重厚な密教美術のほか、桃山時代に豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」の関連作品や、三宝院の襖絵、俵屋宗達による屏風など、醍醐寺をめぐる華やかな近世美術も鑑賞できる貴重な機会となります。

■会期/2018年9月19日(水)〜11月11日(日)
■開館時間/10時〜18時 ※金土、9月23日(日・祝)、10月7日(日)は20時まで
 ※入館は閉室の30分前まで
■休館日/火曜日(ただし11月6日は18時まで開館)
■観覧料金/(当日券)一般/1,500円
 前売券(一般)1,300円(販売期間:7月18日〜9月18日)
 東京展 >> 早割りペアチケット:2枚で2,200円
(一般のみ、1名で2回使用も可※7月17日(火)まで販売)
■会場/サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4)
http://daigoji.exhn.jp/

★こちらの招待券を5組10名様にプレゼント!
★申込み締切7/31(火)12:00まで
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


更新日:2018年7月4日(水)

京都・醍醐寺展

入力例:foo@example.com

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com