TOKYO2020 公認プログラム

特別展 江戸のスポーツと東京オリンピック

TOKYO2020 公認プログラム

「極暑あそび」歌川豊国(三代)/画 1852年(嘉永5)早稲田大学演劇博物館蔵[展示期間:7月6日(土)〜28(日)]


 2020年、東京で2度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれます。江戸東京博物館では、まさにその1年前となる2019年に日本におけるスポーツとオリンピックの歴史を紐解く展覧会を開催いたします。
 本展覧会では、日本における「スポーツ」前史に着目し、まず江戸時代の人々がどのような運動や競技を行い、あるいは見物して楽しんだのか、絵画や道具類などの資料によって紹介した上で、その後、近代以降に西洋からもたらされたスポーツをどのように受容し、親しんでいったのかを振り返ります。
 さらに、スポーツの祭典であるオリンピックへの出場・開催を目指した人々の栄光と挫折、そして悲願となった1964年東京オリンピック・パラリンピック開催までの歴史を展観し、来たる東京2020大会を盛り上げていきます。


■会期/7月6日(土)〜8月25日(日)
■会場/東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室
■時間/9時30分〜17時30分(入館は閉館の30分前まで)
※土曜日は19時30分まで、7月19日(金)、26日(金)、8月2日(金)、9日(金)、16日(金)、23日(金)は21時まで開館 ※入館は閉館の30分前まで
■休館日/月曜日〈ただし7月15日(月・振)、8月12日(月・祝)は開館〉、7月16日(火)
■入館料/一般1,000円、大学生・専門学校生500円、中学生(都外)・高校生・65歳以上500円、小学生・中学生(都内)無料
■主催/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、読売新聞社、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
■アクセス/〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分、都バス錦27・両28・門33系統、墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」、「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
■問合せ/03(3626)9974(東京都江戸東京博物館・代表)

◎公式ホームページ→ https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

★こちらの観覧券を5組10名様にプレゼント!
★申込み締切6/19(水)12:00まで
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

江戸のスポーツと東京オリンピック

入力例:foo@example.com

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com