オメガさと子の
"さびない血管をつくる カンタン オメガオイル料理"

オメガさと子の<br />

omega22_menu.gif

0904omega22.jpg
自宅で簡単にオメガ3たっぷりツナが作れちゃう!

 魚にはオメガ3(DHAとEPA)と言われる良質の油が含まれており、青魚には特に多く含まれています。DHAは脳を活性化、EPAは血液中の中性脂肪を下げ、血液をサラサラにし動脈硬化を防ぐアンチエイジング効果があります。 じつは、市販のツナ缶は機械で大量に煮た後に缶に詰められ、オメガ3の成分であるEPAやDHAが溶け込んだ煮汁は入っていないってご存知でしたか? また、市販のツナ缶に使用される油のほとんどが綿実油やひまわり油などのオメガ6(リノール酸)で摂りすぎている油なんです。オリーブオイル(オメガ9のオレイン酸)を使ったオメガ3が丸ごと摂れる手作りツナ♪
 簡単に作れますので、是非チャレンジしてみてください。
(オメガオイルの詳しい特徴については、オメガさと子のホームページでご覧いただけます)

−*−*−*−*−*− 材料 −*−*−*−*−*−

●きはだマグロ(角切りやサクでも可)............... 200g
●ニンニク............................................................ 1かけ
●ローリエ............................................................ 1枚
●オリーブオイル............................................... 適量
●コショウ............................................................ 適量
●塩..................................................................... 小さじ1


−*−*−*−*−*− 手 順 −*−*−*−*−*−

0904omega22_a.jpg

0904omega22_b.jpg1.
全体に塩を振り10分置き、水気をキッチンペーパーで拭きとる。








0904omega22_c.jpg




2.

1をフライパンに平たく重ならないように並べ、ニンニク、ローリエ、コショウ、オリーブオイルはひたるように入れる。









0904omega22_d.jpg


3.

弱火にかけて5分ほど煮る。火を止めてその後フタをして余熱で蒸らす。












4.

保存容器にそのままいれるか、手でほぐして入れ、鍋に残っているニンニク、ローリエ、コショウ、アクを取ったオリーブオイルを入れたら出来上がり。












POINT

☆火が強いと身が硬くなってしまうので火加減は注意しましょう。
☆保存容器はしっかり煮沸消毒したものを使用しましょう。
(冷蔵庫で約1週間保存可能ですが、保存状況により保存期間は異なります)

<< vol.21 サケの水煮缶を使ったリエット

omega_profile.jpg

オメガオイル料理研究家 オメガさと子 HP https://omegasatoko.com

更新日:2019年8月7日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ