【特集】特別展「人、神、自然 ーザ・アール・サーニ・コレクション名品が語る古代世界ー」

アジア、アフリカ、中南米…世界各地の古代文化が生み出した数々の工芸品を一挙紹介

【特集】特別展「人、神、自然 ーザ・アール・サーニ・コレクション名品が語る古代世界ー」


 東京国立博物館(上野公園)では、2019年11月6日(水)から2020年2月9日(日)まで、特別展「人、神、自然--ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界--」を東洋館3室にて開催します。2013年にリニューアルされた東京国立博物館の東洋館は、旅をコンセプトに、アジア各地の美術品や文化財を展示しています。館内を一回りすれば、アジア各地を巡る時空を超えた「旅」となります。
 本展覧会は、ザ・アール・サーニ・コレクションが誇る名品の中から厳選された117 件を紹介するもので、地中海地域からアジア、アフリカ、中南米といった地域の古代社会に由来する作品を一度に鑑賞することができる貴重な機会となります。時間的、空間的な広がりを増した東洋館を旅してみてください。

1106mangod_b.jpg

左上《仮面》翡翠、貝 グアテマラ 3〜6世紀
右上《鼻飾り》金、ラピスラズリ/ソーダ石ほか ペルー 2〜4世紀
左下《リュトン》 金、カーネリアン、石 アナトリア半島 前2千年紀前半
下中央《人物像「バクトリアの王女」》エレクトラム、石、貝 中央アジア 前2300〜前1800年頃
右下《王像頭部》赤碧玉 エジプト 前1473〜前1292年頃
©The Al Thani Collection

■会期/11月6日(水)〜2020年2月9日(日)
■会場/東京国立博物館 東洋館3室(東京・上野公園)
■時間/9時30分〜17時(入館は閉館の30分前まで)
※金曜・土曜は21時まで 休館日/月曜日、12月26日(木)〜2020年1月1日(水・祝)、
1月14日(火)※1月13日(月・祝)は開館
■観覧料/一般620円(520円)、大学生410円(310円)
※高校生以下および満18歳未満と満70歳以上は無料
■主催/東京国立博物館、ザ・アール・サーニ・コレクション財団、NHK
■問合せ/03(5777)8600(ハローダイヤル)

◎公式ホームページ→ https://www.tnm.jp

★こちらの観覧券を5組10名様にプレゼント!
★申込み締切11/20(水)12:00まで
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。


更新日:2019年11月6日(水)

特別展「人、神、自然 ーザ・アール・サーニ・コレクション名品が語る古代世界ー」

入力例:foo@example.com

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ