ジャパン・アーツ

ウィーン少年合唱団2020東京公演

ジャパン・アーツ

©www.lukasbeck.com


天使の歌声で世界中に感動と癒しを運ぶ

 500年以上の伝統を誇り、清らかな歌声で世界中の人々を魅了し続けているウィーン少年合唱団。2017年にはオーストリアのユネスコ無形文化遺産に登録されました。小さなプロフェッショナルである彼らは4つのグループに分かれて活動していますが、2020年はシューベルト組が来日します。天使の歌声と称される彼らの公演で心癒される感動のひとときを体感してください。
※詳細は、ジャパン・アーツHPで確認を

■日時/
5月3日(日・祝)14時 サントリーホール(プログラムA)
 4日(月・祝)14時 サントリーホール(プログラムB)
6月3日(水)14時 サントリーホール(プログラムA)
 7日(日)14時 東京オペラシティコンサートホール(プログラムB)
 11日(木)14時 東京芸術劇場(プログラムA)
 20日(土)18時30分 東京オペラシティコンサートホール(プログラムB)
★A・B両プログラム公演チケット半券を会場受付で見せると記念バッジプレゼント
■料金/[休日料金]S席7,700円 [平日料金]S席7,200円
【プログラムA】J.シュトラウス:トリッチ・トラッチ・ポルカ/ウェルナー:野ばら 他
【プログラムB】アメリカ民謡:幸せなら手を叩こう/ラフマニノフ:アヴェ・マリア 他
【A・B共通】岡野貞一:ふるさと/米津玄師:パプリカ/J.シュトラウス:美しく青きドナウ

《読者特典》
「レディ東京を見て」と伝え申し込むと、
[休日料金]S席7,700円→6,700円  [平日料金]S席7,200円→6,200円

問合せ・申込み 0570(03)1122 https://www.japanarts.co.jp/

更新日:2019年2月5日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ