サンケイリビング新聞社

日本の文化体験を通じておもてなし美人に

サンケイリビング新聞社

民族衣裳文化普及協会の講師が丁寧に教えてくれます ※写真は昨年の様子

ホテルの美食&手ぶらで着付け! 浴衣と帯のプレゼント付きで2,500円!

 2020年、海外から来るお客様を和の心でおもてなしするため、和文化を楽しみながら学び、その魅力を発信してもらいたいと始まった「LIVING和ごころおもてなしプロジェクト」。美食と和文化を堪能できるイベントにあなたも参加してみませんか?

0304omotenashi_b.jpg手ぶらで参加気軽に和文化体験
 会場は「ホテル椿山荘東京」。着付けは、国内外で活動する「民族衣裳文化普及協会」講師が丁寧にレクチャー。髪も、和装に合うスタイルに美容師さんがアレンジしてくれます。浴衣は無料で貸し出してくれるので、手ぶらで行けるのも魅力。浴衣美人に変身したら、そのまま会席料理を堪能。はし使い、椀の持ち方など、和会席のマナーを実践しながら優雅に美食を楽しみます。食後は都内屈指の新緑に包まれた庭園を散策。
 この贅沢なイベントの参加費は、モニター価格の1名2,500円。浴衣と帯はプレゼントされます。友達同士や親子、五輪に先駆けて和文化に触れたい、1人で着られるようになりたいという初心者も気軽に応募してください。(昼食はホテル自慢の会席料理 ※写真はイメージ)

LIVING和ごころおもてなしプロジェクト


■開催日/5月19日(火) [スケジュール](予定 ※変更になることがあります)  
◎ホテル椿山荘東京(9時45分集合)→ヘアアレンジ講座→浴衣の着付け教室→和食マナー講座&昼食→庭園散策・記念撮影→アンケート記入→着替え→解散(16時ごろ)
■モニター料金/女性限定 1名2,500円 ※食事代、浴衣代(浴衣十帯)、着付け教室、和食マナー講座、ヘアアレンジ講座含む
■場所/ホテル椿山荘東京(東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」1a出口から徒歩10分)
■募集/女性20名
※申込者多数の場合は抽選
※天候・状況により、スケジュール・内容が変更になる場合があります
※会場までは各自で集合その際の交通費は各自負担
※浴衣用の下着は各自持参
※イベント終了後、アンケートに協力を
※イベントの様子、アンケートはリビング新聞やリビングWeb、民族衣裳文化普及協会、ハースト婦人画報社、シティ・コミュニケーションズ、ジープラスメディア、ホテル椿山荘東京のSNSなどで使用する場合があります
※応募の個人情報は各社からのお知らせに利用する場合があります。同意の上申込みを
[企画]サンケイリビング新聞社
[協力]民族衣裳文化普及協会、ホテル椿山荘東京、ハースト婦人画報社、美容室TAYA

問合せ/LIVING和ごころおもてなし係(クオラス内)
0120(651)173(受付時間10時〜17時、土日祝を除く)※携帯電話からはかかりません
http://r.living.jp/tk/20200519mejiro

更新日:2020年3月4日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ