ダイヤモンドライフ若葉台

この機会に住み替えのことゆっくり考えて
みませんか?

ダイヤモンドライフ若葉台


 不安の多い昨今、将来にわたって健康で安心に暮らせる住まいを真剣に考える人が増えています。年齢とともに変わる住まいのニーズ。50歳以上の住み替えは今住んで快適であり、将来も安心であることが大切です。


今欲しくなる住まい やがて欲しくなる住まい

 家族で賑やかに暮らした家も、子供が独立すると使わないスペースが多くなります。子供が自ら家を構え、実家を継がないケースも多いのではないでしょうか。そんな方は思い切ってシニア向けマンションへの住み替えを考えてはいかがでしょうか。「ダイヤモンドライフ若葉台」は、50歳以上の方が入居できる分譲マンション。高級感のある上質な共用スペースと居住空間、安心な医療サービス、コンシェルジュによる生活のサービスや、「タニタ食堂」の昼食が用意された食堂などが整った、安心・快適な理想の住まいです。

大学病院との医療提携日中常勤の看護師も
 何より安心なのは充実したサポート体制。最近はウイルスの感染を心配して病院に掛かるのを躊躇する方も多いと思いますが、館内には日中常勤の看護師がいるので体調が悪い時はすぐに相談できます。夜中に何かあっても24時間常駐のスタッフがいるので安心。また、建物内に訪問介護事業所が併設されているため、いつでも誰かが手を貸してくれる生活環境が確保できます。そして、最大のポイントは杏林大学医学部付属病院との医療提携。もしものときには救急対応、救急搬送してくれるので安心です。

ウイルス対策も万全健康と安心に最大の配慮
 館内は徹底した衛生管理がされています。入館時には消毒、人の手がよく触れる共用部分は1日5回の消毒、さらに次亜塩素酸ナトリウムを噴霧してウイルスの侵入を防いでいます。希望者が利用できる食堂も、今はメニューをお弁当にして自室に持ち帰ることができるようになっています。健康不安の多いこの時期だからこその安心な住まいをこの機会にぜひ知ってください。見学は予約制、各枠1組限定で行っています。快適な若葉台の街の様子も併せて、一度見学に行ってみてはいかがですか。

0603diamond_b.jpg◎医療提携する杏林大学医学部付属病院
24時間つながるホットライン
 杏林大学医学部付属病院提携診療所の医師に24時間電話がつながり、健康相談等が可能です。直接医師と話をすることができるので、安心感につながります。
医師による出張健康相談
 気軽で安心「健康相談」。同マンションに来てくれるホームドクターです。
*自身で通院ができず、個人情報提供に同意された方へは訪問診療も行います。

「ダイヤモンドライフ若葉台」1LDK・3,032万円  2LDK・4,299万円〜
0603diamond_c2.jpg

●訪問介護事務所併設 ※1 ●大学病院との医療提携  ●看護師日中常勤 ※2
●24時間スタッフ常勤 
※1:一部有料です。※2:日中常勤(9時〜18時)


>>> 問合せ・資料請求・見学申込みは下記フリーダイヤルで

■問合せ・資料請求/ダイヤモンド地所株式会社
0120(929)128「ダイヤモンドライフ若葉台」現地販売センター(10時〜17時)
★シニア若葉台で検索

レディ東京電子BOOKでも詳細が確認できます。

更新日:2020年6月3日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ