和光

ー力強さと繊細さを併せ持つ、感性豊かな書の世界ー

和光

「柔」186×141cm


 女流書家の第一人者で独自の道を切り拓いてきた矢萩春恵さんの、和光で4年ぶりとなる個展。好評を博した前回の個展「お・ん・な」に引き続く今展のテーマは「お・と・こ・ぎ」。武蔵坊弁慶、伊達政宗、世阿弥、西行法師、種田山頭火、夏目漱石、芥川龍之介の7名の「おとこ」たちが醸し出す「お・と・こ・ぎ」を、彼らに由来する一文や著作から選りすぐり、時に雄々しく、時に繊細に表現した屏風、掛け軸、額装など約40点が展示されます。「いつの時代も強さと優しさの両方を持つ男性でいてほしい」という書家のメッセージも込められているとか。力強さと繊細さを併せ持つ矢萩さんの感性豊かに表現する書の世界をぜひ味わってください。

■期間/4月21日(金)〜30日(日)
■時間/10時30分〜19時(最終日は17時まで)
■料金/無料
■会場/和光 本館6階 和光ホール
■所在地/中央区銀座4-5-11

問合せ/ TEL.03-3562-2111(代表) http://www.wako.co.jp

更新日:2017年4月14日(金)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ