北区文化振興財団

はじめてたのしむ文楽
〜その弐「義経千本桜」河連法眼館の段

北区文化振興財団


 気軽に人形浄瑠璃文楽を観てみたい! そんな方々に好評なのが、北区文化振興財団主催の「はじめてたのしむ文楽」。その第二弾が10月27日(金)北とぴあ さくらホールで開催されます。人形の動かし方などを説明する「文楽入門」にはじまり、若手人気落語家・春風亭正太郎による物語の解説や落語も加わって楽しさ倍増!
 本編の人形浄瑠璃文楽は、人気・実力ともに一流の出演者が「義経千本桜」河連法眼館の段を演じます。興味があるけど敷居が高そう...と思っている方も気負わず楽しめる内容なので、この機会に文楽の魅力に触れてみてください。

■日時:10月27日(金) [1部]開演14時、開場13時30分 [2部]開演19時、開場18時30分
■料金:全席指定4,800円(税込) ※未就学児の入場不可
■出演者:豊竹咲甫大夫(太夫)、竹澤 宗助ほか(三味線)、桐竹勘十郎、吉田 幸助ほか(人形)、春風亭正太郎(落語)
■交通:JR京浜東北線・東京メトロ南北線 「王子駅」より徒歩2分

問合せ/TEL.03-5390-1221    http://www.kitabunka.or.jp


更新日:2017年7月5日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ