特別展 「工藝2020 ー自然と美のかたちー」

特別展 「工藝2020 ー自然と美のかたちー」

伊藤裕司 赤富士 平成27年(2015) 個人蔵 【漆工】色漆、金箔、蒔絵

■展覧会趣旨

 東京国立博物館表慶館で、特別展「工藝2020 -自然と美のかたち- 」を開催いたします。本展は、世界から高い評価を得ている日本工芸の作家の作品を一堂に会し、自然と工芸の関係性をテーマに展示することで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成を図ります。
 重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本藝術院会員から中堅、次の世代を担う若手の作家まで、伝統的な素材を活用して現代の表現とする現役の工芸作家を一堂に紹介します。また、建築家・伊東豊雄氏によるデザイン性の高い空間で展示することで、工芸のもつ魅力と可能性を新たに国内外へ発信いたします。関連企画の「Kōgei Dining」(10月石川県金沢市、12月静岡県熱海市で開催)では、装飾的な美しさだけではなく、生活の一部でもある工芸の持つ機能美にも焦点をあわせます。参加者と作家が交流する場を積極的に生み出すことで、工芸作家の活動の場が広がるような展開を試みます。


特別展 「工藝2020 ー自然と美のかたちー」

Kōgei 2020 −The Art of Crafting Beauty from Nature
■会期/9月21日(月・祝)〜11月15日(日)
■会場/東京国立博物館 表慶館
■開館時間/9時30分〜17時  ※金曜・土曜は21時まで開館
■休館日/月曜日 ※ただし、9月21日(月・祝)は開館、9月23日(水)は休館
■主催/文化庁、独立行政法人 日本芸術文化振興会、 東京国立博物館、読売新聞社
■特別協賛/キャノン、JR東日本、日本たばこ産業、三井不動産、 三菱地所、明治ホールディングス
■協賛/清水建設、髙島屋、竹中工務店、三井住友銀行、三菱商事
■協力/田島ルーフィング、竹尾、トキ・コーポレーション
■キュレーション/内田篤呉(MOA美術館館長)、 諸山正則(元東京国立近代美術館主任研究員)
■会場構成/伊東豊雄建築設計事務所
■観覧方法/事前予約制(日時指定券)※詳細は展覧会公式サイト等でご確認ください
■問合せ/03(5777)8600(ハローダイヤル)


◎展覧会公式サイト https://tsumugu.yomiuri.co.jp/kogei2020/

◎「紡ぐ」公式Twitter @art_tsumugu


★こちらの入場券を5組10名様にプレゼント!

★申込み締切 9/18(金)12:00まで
※当選者の発表は招待券の発送をもってかえさせていただきます。

更新日:2020年9月2日(月)

特別展 「工藝2020 ー自然と美のかたちー」
受付は終了しました。

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ