帝国ホテル

帝国ホテルの味を 家庭で楽しむ!

帝国ホテル



1007teikoku_b.jpgグルメなひとときを手軽に!
 おいしい料理は、国と国、人と人を笑顔でつなぎ、心まで幸せにしてくれます。1890年、日本の迎賓館として誕生した帝国ホテル。世界のVIPや国内外の美食家に愛されてきた伝統の味を家庭でも楽しめるように誕生したのが、帝国ホテルキッチン(旧インペリアル・キッチン)です。帝国ホテル伝統のフランス料理の味を大切にした贅沢な味わいを高度な加工技術で製品化。レトルト品、調理缶詰、低温品、冷凍品、スイーツなど、食卓に華を添える美味は、「帝国ホテルオンラインショップ」で購入することができます。

※1 ハンバーグオニオンソース(200g×1箱) 1,404円
※2 エビのマカロニグラタン(220g×1箱) 810円
(価格は税込・送料別)

1007teikoku_c.jpg作りたてと変わらない冷凍品の美味にも歴史あり
 帝国ホテルが冷凍食品を手がけるようになったきっかけは、1964年の東京オリンピック。選手村食堂料理長の一人に選ばれたのは、後に帝国ホテル初代総料理長をつとめた村上信夫でした。50日間で延べ約22万5000人分、約69万食の食事をすべて生鮮品で賄うことになれば、物流への影響や価格の高騰など日常生活への影響を避けられないため、冷凍技術を導入することを決めたのです。当時は冷凍技術が発達しておらず、評判が良くなかった冷凍食品ですが、1963年に帝国ホテル「孔雀の間」で開催されたメニュー試食会で、当時オリンピック担当大臣だった佐藤栄作氏が、生鮮食材で作ったものと遜色なく「おいしい」と評価。これを機に冷凍食品の認知が向上し、後に、一般家庭にも冷凍食品が浸透していきました。
 共同開発を行なった帝国ホテルと日本冷蔵(現ニチレイ)は、1974年、「インペリアル・キッチン」(現帝国ホテルキッチン)を設立。以降、帝国ホテルの伝統と格式に裏打ちされた最上級の味を絶えず追求し続けています。



〈帝国ホテル オンラインショップ〉季節のおすすめ

1007teikoku_d.jpg


◎帝国ホテル 十勝牛・日向鶏カレーセット
十勝牛ビーフカレー(90g)3箱、日向鶏チキンカレー[タイ風](90g)3箱
3,240円(消費税込・送料別)[常温商品]
お茶碗一杯分のご飯に合う少量サイズで、お肉の産地にこだわったカレーをお気軽にお楽しみいただけます。

1007teikoku_e.jpg
◎帝国ホテル 牛タンの赤ワイン煮込み
210g×1箱 3,240円(消費税込・送料別)[冷凍商品]
牛タンをまるごと香味野菜と赤ワインでマリネし、表面を焼いた後、フォン・ド・ヴォー、デミグラスソースで時間をかけて煮込みました。

1007teikoku_f.jpg
◎帝国ホテルキッチン パンケーキセット
2名様分×4セット 3,300円(消費税込・送料別)[冷凍商品]

※写真は全てイメージです

■帝国ホテル 通信販売係  TEL 0120(655044) FAX 0120(655045)
※お電話・FAXでのご注文、カタログのご請求はこちら

■帝国ホテル オンラインショップ https://shop.imperialhotel.co.jp

更新日:2020年10月7日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ