ふるさと納税 2020秋・冬 02(本紙7P)

ふるさと納税 2020秋・冬 02(本紙7P)


■兵庫県 養父市やぶし

兵庫の屋根 氷ノ山を望む雄大な自然と豊かな食材
"神戸ビーフ"や"朝倉山椒"などの名産品が魅力

 養父市は、兵庫県の北部「但馬地域」の中央部に位置する人口約2万3000人の自然豊かなまちです。一級河川円山川、県下最高峰の氷ノ山、日本の滝100選にも選ばれた名勝「天滝」、大自然を満喫するハチ高原リゾートなど、雄大で美しい自然に囲まれています。

紅葉の名所「養父神社」 うだつの上がる八鹿の町並み
 兵庫県下でも有数の紅葉の名所として名高い養父神社。天平9年(737年)にはすでに記録に名を残す但馬5社のひとつです。また、円山川と八木川が合流する盆地に位置し、江戸時代に船着場として栄えた八鹿町では、家格を示す象徴であり、「八鹿商人」たちの誇りを表わす「うだつ」のある建物が多く見られます。一方、鉢伏山の中腹に広がる約130枚の美しい「別宮の棚田」も見所の1つ。標高700mに位置し、兵庫の屋根 氷ノ山を正面に望む景勝地は今も残る日本の原風景です。

1104hurusato2020_2b.jpg


評価の高い高級品 和牛の故郷、但馬

 養父市の大自然の中、神戸牛生産牧場で知られる「太田牧場」では、一頭一頭徹底した飼育管理、優良血統で資質の良い「但馬牛(神戸牛)」を約3年間かけて造り上げ、年間約 600頭が出荷されます。出荷された牛は枝肉共励会において「最優秀賞」「優秀賞」「優良賞」と常に上位に入賞する好成績を収めています。深みのある味わいと柔らかくなめらかな舌触り、風味豊かな「太田牧場産神戸ビーフ」は、ふるさと納税の返礼品としても根強い人気を誇っています。

■問合せ/養父市経営企画部 経営政策課 079(662)7602

https://www.city.yabu.hyogo.jp/soshiki/kikakusomu/kikaku/furusatonouzei/furusato.html


1104hurusato2020_2c.jpg


■大分県 大分市■

海・山・川・温泉・文化が揃う魅力ある街
都市機能と自然が交わる"トキメキの拠点"

 48万人が暮らし、産業都市でありながら、瀬戸内海の青い海に臨み、高崎山や鎧ケ岳などの緑豊かな山々が周辺部に連なる大分市。東九州経済の中心地であり、大友宗麟公の時代より南蛮文化の発祥都市として繁栄してきました。海の幸・山の幸に恵まれ、良質な食材の宝庫としても知られています。優れた都市機能と自然が交わる豊の国の"トキメキの拠点"です。

ニホンザルが間近に ぜひ訪ねたい高崎山
 大分市では、高崎山のサルが有名。高崎山は、標高628メートル・面積330ヘクタール の釣鐘のような形です。高崎山自然動物園は、1000頭を超える野生のニホンザルを間近で観察することができる、日本でも数少ない自然動物園。動物園のサル山をイメージされることも多いですが、自然の状態で、檻もなく観光客のすぐそばまでやってくるのはここならでは。大分市には海・山・川・温泉と、大自然を満喫できる場所が満載です。

1104hurusato2020_2d.jpg
海の幸・山の幸の宝庫バラエティ豊かな返礼品
 自然に囲まれた大分市は、関あじ、関さば、カボス、しいたけ、豊後牛など、全国的に有名な数多くの美味や特産品があります。中でも、ふるさと納税の返礼品として人気の高い商品の1つが、大分市の雑貨店がセレクトする珍しい多肉植物のセット。季節ごとに違う種類がセットで届きます。カラフルな多肉植物が、室内のインテリアや庭やベランダに彩りを添えてくれるのが人気の秘密。また、大分といえば、やっぱりふぐ。ふぐの本場臼杵の新鮮なふぐのセットは、日毎に寒さが増すこの時期の人気商品です。寄付金は、子供の学習支援事業、かた昼消防団育成事業、おおいた物産・食・観光魅力発信事業、水素エネルギー導入推進事業などに使われます。

■問合せ/大分市役所商工労政課 ふるさと寄附推進担当班  097(574)6181

https://www.rakuten.ne.jp/gold/f442011-oita/


1104hurusato2020_2e.jpg


■佐賀県有田町■


豊かな自然と棚田の田園風景、文化的景観も魅力の有田町
農畜産物に恵まれた「器」と「食」のまち

 古くから陶磁器の町として知られ、黒髪連山などの豊かな自然や棚田の田園風景も魅力の有田町。有田町ふるさと納税では、寄付する人への感謝とコロナ禍で影響を受けている地元事業者を応援する「ふるさと感謝祭」を開催中。お正月特集や福袋、有田焼ひなまつり、老舗窯元特集など様々な返礼品を取り揃えています。

伝統と技を受け継ぎ400年間続く有田焼
 日本で初めて磁器が焼かれた町、有田町。400年の歴史と伝統が息づき、昔ながらの風情を残す内山地区の街並みは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。江戸後期から昭和にかけての窯元や商家、洋館などが立ち並び、登り窯の廃材を利用したトンバイ塀が独特の景観を作り上げています。有田町には有田焼の器で提供されるカフェやレストランなども多数あるので、散策の合間の食事や休憩にぴったりです。11月19日(木)〜23日(月・祝)には「秋の有田陶磁器まつり」を開催予定。(※今後の新型コロナウィルスの感染状況によっては中止、変更する可能性があります)有田焼の魅力はもちろん、有田の紅葉と郷土料理を一緒に楽しむことができます。

1104hurusato2020_2f.jpg
美味しい特産品も盛りだくさん
 また、有田町は農畜産物の宝庫でもあります。棚田で収穫される棚田米は有田の特産品の一つ。国見山系の肥沃な大地に育まれた美味しいお米です。さらに県下有数の畜産地でもあり、全国トップクラスの品質を誇る佐賀牛やブランド鶏のありたどりもぜひ味わってもらいたい品々。返礼品としても高い人気となっています。

■問合せ/有田町総務課 ふるさと納税担当 0955(46)2111

https://www.furusato-tax.jp/city/product/41401


1104hurusato2020_2g.jpg


■長崎県 対馬市■


自然豊かな九州最北端に浮かぶ国境の島
大自然が作り出す景観美と特産品

 九州の最北端に位置する長崎県対馬市は、福岡まで海路138km、釜山まではわずか49.5kmと古来より大陸と日本の架け橋を担いながら重要な役割を担ってきた国境の島です。

リアス式海岸の絶景美
 対馬中部にはリアス式海岸の内海である「浅茅湾」があり、915kmに及ぶ美しい海岸線の景観を楽しむことができます。特に標高176mの烏帽子岳の展望台は浅茅湾の複雑に入り組んだ海岸線と海に浮かぶ無数の島々、気象条件が良ければ韓国の陸影を望むことができ、その眺望は、まさに絶景です。
 また、豊かな自然には「ツシマヤマネコ」や「ひとつばたご」など、珍しい動植物が生息し渡り鳥の中継地でもあることから、世界でも有数の野鳥観測地となっています。

1104hurusato2020_2h.jpg
対馬の鮮魚は返礼品としても人気
 対馬市は国内でも有数の水揚げ高を誇るほど水産業が盛ん。アワビやサザエ、ウニ等の磯ものや、ブリ、アジ、サバ、イカ、タイ、アナゴ等の様々な魚の水揚げがあり、特にアナゴは、日本一の水揚げ量を誇ります。また、「浅茅湾」を中心に、マグロや真珠、ヒオウギガイ等の養殖業も盛んに行われています。対馬の各種鮮魚は返礼品として人気ですが、幻の魚と呼ばれるクエもその一つ。一本釣り等で水揚げされたクエをすぐに調理しマイナス60℃で急速冷凍。旨みを逃がさず閉じ込めて、新鮮な美味しさが楽しめます。また、対馬ヒノキを使用した家具などの返礼品も用意。表情豊かな木目、温かな肌触り、そしてヒノキの香りが楽しめる永く使える逸品です。

■問合せ/対馬市ふるさと納税サポート室 050(5358)4172

https://www.furusato-tax.jp/city/product/42209

更新日:2020年11月4日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ