酵素玄米Labo

酵素玄米ごはんと 発酵食で暮らし健やか

酵素玄米Labo


消化吸収が良く、健康効果が高い酵素玄米ごはん

 「酵素玄米ごはん」とは、玄米に小豆と塩を入れて高温高圧で炊き上げた後、保温しながら熟成させていくごはんです。白米よりも栄養価が高い玄米ですが、酵素玄米ごはんは玄米よりもさらに栄養価が高く、各種ビタミン、たんぱく質、ミネラル、マグネシウムが豊富なうえ、食物繊維やオリゴ糖、ポリフェノールなど美容に嬉しい成分もたっぷり含まれます。  玄米には「かたい」、「ぼそぼそして食べづらい」というイメージもありますが、酵素玄米ごはんはそのイメージをがらりと変えるふっくらモチモチの食感。その美味しさはまるでお赤飯のよう。消化吸収が良く、子供から大人まで幅広い世代で美味しく頂けるのも嬉しいポイントです。そんな栄養豊富で美味しい酵素玄米ごはんですが、従来の炊飯器ですと「浸水に時間がかかる」、「3日間熟成が必要」など手間と時間がかかるのが難点。その問題点を解決してくれるのが、酵素玄米Laboの「酵素玄米炊飯器」です。

1202genmai_b.jpg
手間と時間をかけずに誰でも簡単に炊ける

 玄米を研いですぐに炊飯OK! 玄米の浸水・発芽いらずで誰でも簡単に酵素玄米ごはんを炊くことができます。従来の酵素玄米ごはんは3日間熟成が必要ですが、酵素玄米Laboなら独自の炊飯技術で1日目から美味しく食べられます。炊きあがり後も「玄米熟成保温」モードで温度と水分量を自動でコントロール。2日目、3日目と熟成が進むとさらにやわらかく滋味深い美味しさに育っていきます。さらに「低温仕込み」機能を使って甘酒、醤油麹、ヨーグルト、パンなどの発酵もできるスグレものです。

1202genmai_d.jpg


美味しく、早く、簡単に。

1202genmai_c.jpg

多機能で使いやすい
ボタンひとつワンタッチで美味しい本格的な酵素玄米ごはんが炊き上がります。さらに多様なモードが搭載されているので、発酵食品や煮込み料理もこれ1台で簡単に作れます。

■ 酵素玄米モード
独自の技術で至高の酵素玄米ごはんに
■ 低温仕込みモード
発酵食品(甘酒等)と低温調理が可能
■ 酵素玄米早炊きモード
酵素玄米(4合)が65分で早炊きOK
■ 白米モード
もちもち・ツヤツヤに炊き上げます
■ 玄米熟成保温モード 最適な温度と水分量をコントロール
■ 炊込みモード 炊込みご飯も釜飯のような炊き上がり
■ 玄米がゆモード じっくりやわらかい美味しさに
■ 調理モード 圧力鍋として短時間で煮込めます

短時間で炊飯
酵素を最大限に活性させる技術で、4合の場合わずか65分で早炊き可能。浸水の必要もなく、誰でも手軽に本格的な酵素玄米を炊くことができます。

おいしさをとことん追求
高圧力の独自炊飯技術で、炊きたてもやわらかくもちもちの食感。「玄米熟成保温」機能で熟成も早く、時間が経ってもベタつかずパサつきません。


※類似品に注意してください


酵素玄米Labo株式会社 TEL.0563(62)2606

〒444-0702 愛知県西尾市寺部町下宇頭285  https://labo-kousogenmai.com


更新日:2020年12月2日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ