ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

モネ、ルノワールから マティス、シャガールまで

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

レースの帽子の少女 ピエール・オーギュスト・ルノワール 1891年 油彩/カンヴァス


渋谷で出会う宝珠のコレクション フランス絵画の巨匠28名が一堂集結!

 「甘美なるフランス(ラ・ドゥース・フランス)」とは、美しく、穏やかで、稔り豊かなフランスとその文化を賛美するため、古くから親しまれてきた表現です。19世紀後半に出現した印象派の画家たちは、日常生活や余暇の愉しみなど、あるがままのフランスを画題とし、新たな「甘美なるフランス」の世界を描き出しました。その後20世紀のピカソら外国出身の画家についても、作品から伝わってくるのは、彼らの祖国と共にパリのエスプリであり、パリで展開していた芸術活動のまれにみる豊かさです。
 本展では、ポーラ美術館のコレクションより印象派からエコール・ド・パリの時代にフランスで活躍した人気画家の絵画74点を厳選し、当時のパリジェンヌたちが愛用したアール・ヌーヴォーとアール・デコの化粧道具12件と併せてご紹介します。Bunkamuraザ・ミュージアムでは2006年に開催し大好評を博した『渋谷で出会う ポーラ美術館の印象派コレクション』展より15年ぶり、2回目の開催となります。時代や様式を超えて受け継がれる「甘美なるフランス」の美意識をぜひご堪能ください。

■展覧会名/ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス
■会期/2021年9月18日(土)〜11月23日(火・祝)※9月28日(火)、10月26日(火)は休館
※会期中のすべての土日祝および11月15日(月)〜11月23日(火・祝)は【オンラインによる入場日時予約】が必要となります。
■開館時間/10時〜18時 ※入館は17時30分まで
※毎週金・土曜日は21時まで(入館は20時30分まで)
※金・土の夜間開館につきましては、状況により変更になる可能性もございます。
■会場/Bunkamura ザ・ミュージアム(〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
■観覧料/一般1,700円、大学・高校生1,000円 、中・小学生700円
■主催/Bunkamura、TBS、公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
■協賛/NISSHA
■協力/ヤマト運輸
■後援/在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
■企画協力/テモアン
■お問い合わせ/TEL. 050-5541-8600(ハローダイヤル)


◎ホームページ→https://www.bunkamura.co.jp/museum/


★こちらの観覧券を3組6名様にプレゼント!

★申込み締切 9/24(金)12:00まで
※ 当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。


更新日:2021年9月1日(水)

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

入力例:foo@example.com

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント レディ東京LINE 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ