川瀬巴水 旅と郷愁の風景

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

《芝増上寺》東京二十景 1925(大正14)年 木版、紙 渡邊木版美術画舗


旅情詩人と呼ばれた画家

「今の私に何が好きだと聞かれましたら即座に旅行!と答へます」  川瀬巴水


 大正から昭和にかけて活躍した版画家・川瀬巴水(1883〜1957)の回顧展です。巴水は、微風に誘われ、太陽や雲、雨を友として旅に暮らし、庶民の生活が息づく四季折々の風景を生涯描き続けました。それは近代化の波が押し寄せ、街や風景がめまぐるしく変貌していく時代にあって、日本の原風景を求める旅でもありました。
 その版画制作を支えたのが、浮世絵版画にかわる新しい時代の版画《新版画》を推進した版元の渡邊庄三郎でした。二人の強固な制作欲は、海外にも通用する木版「美」の構築をめざし、今や巴水の風景版画は、郷愁や安らぎをもたらす木版画として多くの人々に愛されています。 本展覧会は、初期から晩年までの木版画作品より、まとめて見る機会の少ないシリーズ(連作)を中心に構成し、巴水の世界へ誘います。伝統木版技術を駆使した詩情豊かな版画群は、都会のしばしのオアシスとなることでしょう。

■展覧会名/川瀬巴水 旅と郷愁の風景
■会期/2021年10月2日(土)〜12月26日(日)
※会期中に一部展示替えあり
【前期】10月2日(土)〜11月14日(日)【後期】11月17日(水)〜12月26日(日)
本展は日時指定入場制です。事前に日時指定のオンラインチケットをご購入ください。
入場無料の方もオンラインチケット(無料)を取得のうえ、ご来館ください。
時間枠の定員に空きがある場合に限り、美術館受付で当日窓口チケットを販売します。
■開館時間/10時〜18時 ※入館は17時30分まで
■休館日/月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)/展示替期間/年末年始
11月16日(火):展示替えのため
■会場/SOMPO美術館(〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1)
■交通アクセス/JR 新宿駅西口から徒歩5分、東京メトロ新宿駅から徒歩5分
■観覧料/一般オンラインチケット1,300円、大学生オンラインチケット1,000円 、
一般当日窓口チケット1,500円、大学生当日窓口チケット1,100円 、
小中高生・障がい者手帳をお持ちの方無料
■主催/SOMPO美術館、毎日新聞社
■協賛/損保ジャパン
■特別協力/渡邊木版美術画舗
■資料提供/大田区立郷土博物館
■企画協力/ステップ・イースト
■お問い合わせ/TEL. 050-5541-8600(ハローダイヤル)


◎ホームページ→ https://www.sompo-museum.org


★こちらの観覧券〈【後期】11月17日(水)〜12月26日(日)を3組6名様にプレゼント!
★申込み締切 10/22(金)12:00まで
※ 当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。


更新日:2021年10月6日(水)

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

入力例:foo@example.com

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント レディ東京LINE 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ