レディ東京主催 『第2回 きもの展』

参加お申込み受付中!

レディ東京主催 『第2回 きもの展』


 レディ東京では、ホテル椿山荘東京を会場に、第2回「きもの展」を開催します。前回より多くの有名産地が参加、バージョンアップした展示即売会です。美しい日本の染織に触れ、美味しいホテルランチを堪能する「和」のひとときをお過ごしください。

 日本には全国津々浦々に伝統的な美しい染織があります。それぞれに技術の粋を凝らした"きもの"は日本の宝です。その技術と伝統を絶やさず後世に伝えていくのは、今を生きる私たちの大切な役割といえます。レディ東京では「きものの産地を守る」という観点から、各産地の生産者から直接購入できる展示即売会を企画しました。

1103kimono_b.jpg

(左)きものでも食べやすい和食のランチ ※イメージ (右)第1回「きもの展」の会場風景


参加費2,000円でホテル椿山荘東京の5,000円相当の食事付き
 会場は、美しい日本庭園を有するホテル椿山荘東京。広い会場には、前回好評だった有松絞りや西陣織、江戸小紋に加え、憧れの結城紬、本場大島紬など選りすぐりの逸品が並ぶほか、沖縄からは琉球紅型の名匠 城間栄順氏と琉球美絣の名匠 真栄城興茂氏の貴重な作品を展示。東京では滅多に見ることのできない、美しい琉球の染色を直接目にするチャンスです。また、京都からは歩きやすい草履も初登場するので乞うご期待。
 きものに興味はあるけど呉服屋さんは敷居が高いという方も、この機会に気軽に参加して、まずは産地ごとの魅力を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

1103kimono_c.jpg◎ホテル椿山荘東京「森のオーロラ」
 11月11日、1952年の椿山荘開業より70周年目を迎えるホテル椿山荘東京。いつの時代もゲストのオアシスであり続けたいという熱い想いから、この冬新たに登場するのが「森のオーロラ」。キーンと冷えた冬の夜、東京の真ん中に出現する美しいオーロラの圧倒的な絶景が、驚きと感動をもたらしてくれます。ホテルディナーの後に、心が洗われるような癒しのひとときを大切な人と一緒にぜひ堪能してください。
★詳しくはこちらで https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/unkai_lightup/


◎「染」と「織」 各地の逸品を一堂に

 今回の注目は、日本三大紬に数えられる初出展の結城紬と大島紬。結城紬は老舗の奥順が、大島紬は大島紬美術館が直接反物を持ってやってきます。いずれもきもの好き垂涎の紬です。同時に見られるのは滅多にないチャンス。前回好評だった有松絞り、江戸小紋、西陣織を含め、人気のきものや帯が勢ぞろいするこの機会をお見逃しなく!

【沖縄】展示
城間栄順〈紅型〉
琉球王朝から続く紅型の三大宗家のひとつ城間家の15代目。人間国宝 城間栄喜氏の長男。美しい沖縄の海と魚をモチーフにした作品多数。

真栄城興茂〈美絣〉
美絣は、琉球絣と一線を画す真栄城家の草木染めの絣織物。琉球藍の染色にこだわり独自の技法で作られた、鮮やかな深い色が特徴です。

1006kimonoten_c.jpg

【茨城】結城紬〈奥順株式会社〉
真綿から手紡ぎした糸を地機または高機で織り上げる結城紬は国の重要無形文化財。ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

【鹿児島】大島紬
〈大島紬美術館〉
世界三大織物に数えられる大島紬。世界自然遺産の島の草木染め、奄美大島の泥染めは、30以上の工程を経て生み出されます。

【愛知】有松絞り
〈竹田嘉兵衛商店〉
糸を括って様々な模様を染め上げる美しい絞り染め。藍染の浴衣から高級呉服まで多岐に渡り、くくり方による柄も豊富です。

【東京】江戸小紋〈トキワ商事〉
江戸小紋の魅力は着回しの良さ。紋の有無や帯合わせで、街着からフォーマルまで着回すことができる粋で上品な万能選手です。

【京都】西陣織〈梅垣織物〉
先染めした糸で彩り豊かに精密に文様を織り上げる西陣織。綴織、緞子、紹巴、ビロードなど、あらゆる織物が生産されています。

【新潟】十日町明石ちぢみ〈きもの絵巻館〉
「着たら放せぬ味の良さ」と「十日町小唄」に歌われた「十日町明石ちぢみ」。独特の涼感を楽しむことができます。

【京都】草履・小物類〈京都おかだ〉
見た目が美しく歩きやすい草履などが揃います。

【東京】小物類〈和光〉
帯締めやバッグ、履物など小物が並びます。

※写真はすべてイメージ


●第2回 きもの展 詳細●

■日時/2021年12月7日(火)
[受付]10時〜10時30分  [展示]10時〜12時15分  [食事]12時30分〜13時30分
■参加費/1名 2,000円(ランチ〈5,000円相当〉付 ※ドリンク別)
■会場/ホテル椿山荘東京(東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」1a出口から徒歩約10分)
■定員/150名
■締切り/11月12日(金) 23時59分
※きものを着用する必要はありません
※応募の個人情報は一般財団法人民族衣裳文化普及協会、ホテル椿山荘東京、レディ東京、産経新聞社からのお知らせに利用する場合があります。同意の上申込みください
■申込み/ページ下のメールフォームからお願いします。
※友人同士で来場する場合も、個別に申込みをお願いします
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントの内容変更、延期、中止、人数が変更となることもあります
※状況により時間制限・入場制限をすることがあります
■問合せ/レディ東京「きもの展」事務局
TEL.03(3378)8878(10時〜17時、土日祝を除く)
[主催] レディ東京
[協力] 一般財団法人 民族衣裳文化普及協会、ホテル椿山荘東京 産経新聞社 ほか



【お申込みの注意事項について】
◎申込後に申込内容をメールにてお送りしています。お手元に届かない場合は、アドレスが間違っているか受信ができない設定となっている場合がありますので、事務局までご連絡ください。
◎申込後、1週間以内にご案内メールをお送りします。 ご案内メール内にて振込先をお知らせしますので、お手続きをお願いします。
◎ご案内メールの到着後、振込期限までに振り込みの確認ができない場合、お申込みはキャンセルとなります。予めご了承ください。
◎お振込後のキャンセルは、イベント開催日10日前までです。10日前を過ぎますと返金をお受けすることができません。ご返金の際は、手数料を差し引いた金額を返金します。

【イベント中止について】
弊社はイベント運営にあたり、「参加者・関係者への安全」の確保が見込めないと判断した場合に、イベントの中止を発表します。 イベント中止の決定は、レディ東京webサイト(https://www.lady-tokyo.com/)、メール配信にてお知らせします。 決定し次第、発表予定ですが、前日の判断となる可能性もありますので、必ず当日、ご出発の前にご確認ください。


★友人同士で来場する場合も個別でお申込みください。 ご友人とのご参加の方は、必ずご友人全員のお名前をご記入ください。 人数の関係上、ご希望に添えない場合もあります。予めご了承ください。

きもの展 第2回 参加お申込みフォーム
受付は終了しました。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント レディ東京LINE 今月のladytokyo 媒体資料