新着

ホテルオークラ東京ベイ 陶芸分野史上最年少で人間国宝に選出された巨匠

(左)芳賀英明シェフによるフランス料理 ※イメージ (右上)「色絵薄墨墨はじき時計草文鉢」 (右下)十四代 今泉今右衛門氏

370年以上にわたり「色鍋島」の伝統技術を継承してきた名窯「今右衛門窯」。その当代である十四代 今泉今右衛門氏の重要無形文化財保持者(人間国宝)認定10年を記念した講演会を2月19日に開催。さらに今右衛門窯の器を使用し、長年同ホテルの美食シーンを牽引してきた芳賀英明シェフが手掛けるお箸で食すフランス料理の賞味会が行われます。
『記念講演会』では色鍋島の伝統や歴代今右衛門に対する思い、今右衛門窯の独自の技法である「墨はじき」を軸に展開する自作についてなど興味深い話を聴くことができます。
『賞味会』では、佐賀牛のフィレ肉の昆布〆塩パイ包み焼きなどのフランス料理が「今右衛門窯」の器にまるで芸術作品のような美しい盛り付けで提供されます。さらに、佐賀県嬉野市の「茶屋二郎」による料理に併せた嬉野茶のコーディネートでは食前茶、ペアリング茶、食後茶がそれぞれ楽しめます。美食とともに知的好奇心も満たしてくれるイベントで充実したひとときを。

人間国宝 十四代 今泉今右衛門 記念講演会&賞味会
■開催日/2月19日(月) ■会場/ホテルオークラ東京ベイ特別会場
【記念講演会】※先着100名
■時間/16時~16時50分 ■料金/無料
【賞味会】※先着30名
■時間/17時20分~ ■料金/25,000円(サ込)
※講演会、賞味会どちらか一方の参加も可 ※定員になり次第締切
★予約はこちら
[コース内容]
オードブル〈今右衛門窯 飾皿使用〉/スープ/魚料理〈今右衛門窯 飾皿使用〉カリッと焼き上げた魚のスリ身のクルスタードとオマール海老のアンサンブル 野菜ソースとともに/お口直し/肉料理〈今右衛門窯 飾皿使用〉佐賀牛のフィレ肉の昆布〆塩パイ包み焼き サイコロ仕立て2種のソースとともに/デザート/コーヒーまたは嬉野産ほうじ茶
[提供予定の嬉野茶]
食前茶:レモングラス緑茶 ペアリング茶:熟成紅茶2020
食後茶:浅煎りほうじ茶
■所在地/千葉県浦安市舞浜1-8
■問合せ/047(355)3338 ※平日 10時〜17時

更新日:2024年2月7日(水)