新着

【特集】創刊50周年記念 花とゆめ展【応募〆切 5/24】

創刊50周年記念 花とゆめ展_東京シティビュー

©美内すずえ・山岸凉子・和田慎二・魔夜峰央・山内直実・河惣益巳・日渡早紀・羅川真里茂・山田南平・高屋奈月・仲村佳樹・中条比紗也・日高万里・樋口橘・福山リョウコ・草凪みずほ・鈴木ジュリエッタ・ミユキ蜜蜂・師走ゆき/白泉社 ©️佐々木倫子/小学館

2024年5月に創刊50周年を迎える少女まんが雑誌『花とゆめ』は、親世代(かつての読者)から子世代(いまの読者)、そしてさらに次世代まで多くの読者に親しまれてきました。数多くの名作を生みだす『花とゆめ』は、彼・彼女らのバイブルとなり、今もなお世の中に大きな影響を与え続けています。当展では美内すずえ「ガラスの仮面」から草凪みずほ「暁のヨナ」といった 、『花とゆめ』を彩ってきた歴代作家陣から現在連載中の人気作家、およそ70名の美麗な原画約200点を展示。50周年を記念する「パーティー」をキーワードに、幅広い世代の方々に『花とゆめ』の作品が切り開いてきた少女まんがの世界、読者に届けてきたときめきと感動の数々をお楽しみいただく展覧会です。雑誌を彩ってきた数々の作品の貴重な原画やふろく等の展示、体験コーナーやフォトスポットなどを通して、『花とゆめ』のオンリーワンの世界観を体感できます。

■展示作家一覧

美内すずえ・山岸凉子・和田慎二・三原順・神坂智子・魔夜峰央・高口里純・酒井美羽・愛田真夕美・野妻まゆみ・ 野間美由紀・柴田昌弘・佐々木倫子・山内直実・河惣益巳・日渡早紀・星野架名・川原泉・山口美由紀・神谷悠・ 那州雪絵・遠藤淑子・立野真琴・加藤知子・由貴香織里・喜多尚江・藤田貴美・立花晶・羅川真里茂・武藤啓・ 山田南平・藤崎真緒・高屋奈月・望月花梨・仲村佳樹・中条比紗也・松下容子・日高万里・樋口橘・絵夢羅・高尾滋・ サカモトミク・冴凪亮・福山リョウコ・藤原規代・菅野文・木内たつや・南マキ・イチハ・西形まい・椿いづみ・ふじもとゆうき・ 椎名橙・草凪みずほ・水森暦・松月滉・伊沢玲・鈴木ジュリエッタ・音久無・こうち楓・ミユキ蜜蜂・平間要・友藤結・師走ゆき・ 幸村アルト・堤翔・赤瓦もどむ・惣司ろう・柚木色・千歳四季・安斎かりん・sora・柴宮幸・サカノ景子
※展示作家は変更となる場合があります

■『花とゆめ』とは?

創刊50周年記念 花とゆめ展_東京シティビュー

『花とゆめ』創刊号表紙 ©こやのかずこ/白泉社

1974年5月創刊。毎月5日・20日に発行。コミック界をリードする話題作ぞろいの個性派コミック誌として、「ガラスの仮面」(美内すずえ)、「パタリロ!」(魔夜峰央)、「動物のお医者さん」(佐々木倫子)、「ぼくの地球を守って」(日渡早紀)、「フルーツバスケット」(高屋奈月)、「花ざかりの君たちへ」(中条比紗也)、「暁のヨナ」(草凪みずほ) など、数々の名作を生みだしています。

■展覧会名/創刊50周年記念 花とゆめ展
50th Anniversary Hana to Yume Exhibition
■会館時間/10時~22時(最終入館 21時)
■入館料/
一般/平日2,200円 土・日・祝日 2,400円
学生(高校・大学生)/平日1,600円 土・日・祝日 1,700円
子供(4歳〜中学生)/平日900円 土・日・祝日 1,000円
シニア(65歳以上)/平日1,900円 土・日・祝日 2,100円
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は無料
※3 歳以下無料
※東京シティビュー(展望台)の入館券ではご入場いただけないエリアがございます。
(追加料金が別途かかります。)
■会場/東京シティビュー(東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー52階)
■会期/5月24日(金)〜6月30日(日)
■主 催/白泉社、産経新聞社
■問合せ/展覧会公式ホームページから

★こちらの観覧券を5組10名様にプレゼント!
★申込み締切 5/24(金)12:00まで
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

プレゼント応募


更新日:2024年5月8日(水)