新着

帝国ホテル 東京 みんなでテーブルを囲む喜びを 帝国ホテルのヴィーガンガストロノミー

帝国ホテル_ィーガンガストロノミー
帝国ホテル 東京では、さまざまな食文化や背景を持つ人が、
同じテーブルを囲めるようにとの思いから、
各レストランやホテルショップでヴィーガンメニューを提供しています。

多くのゲストが訪れる帝国ホテル 東京では、多様な食の選択肢を提供するために、10月1日から動物性原材料を使用しないヴィーガンメニューを拡充しました。レストランでは贅沢なコース料理から気軽なアラカルトまで、またホテルショップ「ガルガンチュワ」ではサラダやライスロールなど家庭で楽しめる美味しいヴィーガンメニューを取り揃えました。

伝統の味を活かした新たなヴィーガンメニュー

ヴィーガンメニューの開発を中心となって進めたのは、フランス、イギリスでの修行でガストロノミーに精通している東京料理長の杉本 雄氏。海外では、宗教や環境、動物福祉等の背景や信条を持つゲストのために、ヴィーガンメニューを用意しているのが一般的です。杉本東京料理長は、海外で得た豊富な知識と経験を元に、店舗ごとの特徴と多くのゲストから愛されてきたシグネチャーメニューを活かした新たなヴィーガンメニューを開発。みんなで一緒にテーブルを囲んで食事を楽しめる「食のバリアフリー」を実現しています。目にも美しい料理は、ヴィーガンメニューの印象を覆す深い味わいです。

自宅で楽しむヴィーガンメニュー

ホテルショップ「ガルガンチュワ」では、帝国ホテルの味を家庭で楽しめるヴィーガンメニューを取り揃えています。昨年12月のガルガンチュワリニューアルの際に発売した「ヴィーガン ライスロール」がさらに美味しくなって再登場したほか、野菜たっぷりの「ヴィーガン フォカッチャサンド」、「ケールサラダ/ヘーゼルナッツ」や「ビーンズサラダ/根菜、キヌア」といったメニューが新たに登場。家族で楽しむのはもちろん、ヴィーガンや健康志向の友だちを招いてのおもてなし料理にも便利です。また、宿泊の際にはルームサービスでもヴィーガン料理を選ぶことができます。

帝国ホテル_第14代 東京料理長 杉本 雄_いろいろトマトのオリエンタルカレー

(左)第14代 東京料理長 杉本 雄 
「誰ひとり取り残さない」という食におけるバリアフリーを目標に
ヴィーガンメニューを考案。
(右)数種類の国産ビーンズと香味野菜を使用し、何種類もの香辛料で旨味と香りを加えた「いろいろトマトのオリエンタルカレー」


IMPERIAL CHRISTMAS 2022
帝国ホテル_ガルガンチュワのクリスマス2022

ガルガンチュワのクリスマス2022

ヨーロッパ産黒トリュフを使用した「Truffe『S』(トリュフ エス)2022」と、帝国ホテル伝統の「苺のショートケーキ」を贅沢に2段に重ねた「Bouquet(ブーケ)」で、大切な方と過ごすホリデーシーンに驚きと笑顔を。

(左)東京料理長 杉本雄監修 Truffe「S」(トリュフ エス) 2022[新作]
23,000円(150台限定) 約4名様用(長さ約18㎝ 、高さ約7㎝)
(右)Bouquet(ブーケ)[新作]
38,000円 約12名様用(下段18㎝ 、上段12㎝)
帝国ホテル伝統の「苺のショートケーキ 」を贅沢に2段に重ね、ブーケに見立てて仕上げました。

■ご予約承り期間:2022年11月1日(火)〜お受取り日の5日前18:00まで
■商品お渡し期間:2022年12月17日(土)〜25日(日)
ご予約・お問い合わせ:クリスマスご予約専用ダイヤル
TEL.03-3539-8026(受付時間10:00〜18:00)

更新日:2022年11月2日(水)