成瀬ヒロのおしゃれのススメ

成瀬ヒロのおしゃれのススメ



*** VOL.12(最終回) ***


 2020年12月。 師走に入り、クリスマスのアドベントや年末年始の準備を始められた方も多いのではないでしょか? 慌ただしい1ヶ月になりますが、そんな時こそ心落ち着せ深呼吸をしながら過ごしていきましょう! 今月も「成瀬ヒロのおしゃれのススメ」スタートです!!

 先月末、日立にある料亭「三春」に1年ぶりに伺ってきました。日立駅すぐそばの料亭で、高度成長期をきっかけに大変栄え、今年で創業70周年を迎えた皆さんの憧れのお店です。どのお部屋からもオーシャンビューの波の音が聞こえます。今は女将が3代目になり、お料理はそのままに、数年前にカフェをスタート。私が今のお仕事になってからずっと応援してくださっています。大好きな女将と笹巻きを目当てにプライベートでも伺いたい場所。ここでの展示会はもう十数回目になります。(三春名物「笹巻きごはん」ランチは前日までのご予約ですが発送もしていますので、お歳暮、おうち時間にもオススメです)。美味しいものは人を幸せにしてくれますね。お洒落と一緒です♪

naruse12_a.jpg


 いつもはコサージュの付け方に始まり、お洒落にかぶる帽子の被り方、選び方。年末年始のご挨拶に褒められるファッション。クローゼットに眠っている小物を蘇らせる方法などなどをお客様に講座や個別でお伝えしてきましたが、今回は「おうち時間のおしゃれで免疫力を上げる方法」をお越しいただいたお客様に伝授させていただきました!!

 一部になりますが、例えば、1. おうち時間でも気持ちのスイッチを入れるために メイクをする。2.おうち時間でもお気に入りのアクセサリーなどの小物など身に着ける。(エプロンにブローチもおすすめです) 3.お家だけで過ごしてニュースを見ていると 気持ちが自然に落ち込むことがあると思いますがテーブルコーデや自分の着る服なども明るいものを身に着ける。(以前からお話している色の力ですよ!) 4.マスク生活をしていると、どうしても口元の表情がわかりづらくなるので、そんなシーンの時にはお顔まわりが明るく見えるストール、マフラー、またはマスク自体を自分の好きなデザインや色にする。こんなことに気をつけると自分のご機嫌を自分で取れて、今までのように買い物に行ったり家族で旅行に行ったりしなくても、ニューノーマルでもいつもご機嫌でいられます。

 ライフスタイルでいうと、北欧の冬の過ごし方のイメージでしょうか。長くて日照時間が短くなる冬の時間をいかに楽しむか。おうち時間でゆったり、そして自分スタイルを大切にしながら 楽しく過ごす時間。何事もちょっとした事で目線や気持ちが変わります。おしゃれも同じ!自分自身のご機嫌になるためのエッセンスです。私が1年を通してお伝えしたかったことは、お洒落な人になって欲しいのではなく、自分流のお洒落を楽しんでいただくこと。私自身は、ニューノーマルになってからは、本物は決して色あせることなく常に新しく、唯一無二の存在だと改めて思いました。

naruse12_b.jpg


 今はたくさんの物と情報があふれています。おしゃれで免疫力を上げて心を整えながら、良いものをいっぱい引き寄せてくださいね。そしてぜひぜひ、貴方だけのちょっとしたお洒落を楽しんでください。こんな時だからこそ、おしゃれの楽しさや大切さなどもお伝えでき、実感していただけたこともあったのではないかなと思っております。(本当はバカンスで楽しむお洒落やランチ会などで浮かずにさりげなく上品なお洒落など、書きたいことは沢山ありました...)

 「成瀬ヒロのおしゃれのススメ」は今回で最終回となります。まさか、まさかの2020年の1年間を担当させていただき、本当にいろいろなことがありましたが、今はよき思い出です。心残りは自粛で、レディ東京主催のイベントで皆さんに直接お会いできなかったこと。それだけが残念でなりませんが、きっと別の機会にお会いできることを信じて。おしゃれはハードルが高いものではなく、自分の気持ち次第の身近なものです。2021年からは「おしゃれで免疫力アップ」ですよ。1年間お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。ご縁に心から感謝。2021年も、皆様にとって心健やかに素敵な年になりますように。


★成瀬ヒロのインスタグラムはこちらを検索→ hironaruse.corsage

<<< 成瀬ヒロのおしゃれのススメ vol.11

 ■  P R O F I L E  ■ 

naruse_pro.jpgファッションキュレーター・
日本で唯一コサージュスタイリングの専門家
成瀬 ヒロ(なるせ ひろ)

フラワーアレンジメントの技術を応用し、「身に着ける人の魅力を引き出す魔法のアイテム」をコンセプトに、2012年、自身のブランド「SPICE 」を立ち上げる。他にはないシックでビターなデザインと色合わせ、さらに型崩れしにくい実用性の高さが感性の鋭い女性たちの目に留まり人気に。現在はファッションスタイリングセミナーを開催、俳優とのコラボブランドやアーテイストの舞台衣装をプロデュース等、活躍の幅を拡げている。

更新日:2020年12月2日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント レディ東京LINE 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ