新着

タイヘイ アンケートに答えた方抽選で5名に、タイヘイ「調味料セット」をプレゼント。

社会を支える縁の下の力もち「タイヘイブランド」
伝統的な醸造法で造られる醤油「平左衛門」でも知られるタイヘイ株式会社。1880年(明治13年)、醤油醸造から始まった事業は、時代のニーズに応じて食品・印刷・信販の3分野・6事業部に広がり、現在約80社の関連会社とともに、さまざまな場面で私たちの暮らしを支えています。特に近年は、保育事業・高齢者福祉事業などへの貢献も重視して取り組んでいます。

未来を担う子どもたちの「食」を支える

創業当時から一貫して取り組んでいる「食」。特に1日3回、しっかりと食べることで体ができあがっていく子どもたちに安全で栄養のあるものを食べてもらいたいという思いから、保育事業への食材の提供にも力を入れています。食べる楽しさ、喜びを育てる「食育」という側面を考慮、タイヘイの栄養士がメニューを考えた健康で美味しい食事は、アレルギーへの対応などきめ細かいサービスも充実。仕入れから配送まで自社の流通施設で一元管理されている安心・安全な食材で、子どもたちの健やかな成長をサポートします。

高齢者介護施設向けサービスが充実

グループホーム、デイサービス、老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅といった介護施設ではかなりのシェアを占めるタイヘイの食材供給サービス。日々たくさんの方が食事をし、スタッフが献立作成や調理・配膳などに日夜奮闘している施設では、利用者には美味しく健康的な食事が、スタッフには負担の軽減が望まれます。タイヘイでは、「手作りタイプ」「調理済みタイプ」のほか、噛む力や飲み込む力が弱い方のためにムース食・ペースト食といった「介護食」にも対応。超高齢化社会の日本の「食」を縁の下で支えています。

産経児童出版文化賞に協賛

「次の世代を担う子どもたちに、良い本を」という主旨で制定され、これまでに翻訳本を含む約1200冊が表彰されている「産経児童出版文化賞」は、2023年に第70回を迎えます。タイヘイは、「子どもの心を育むことは未来の日本のためになる」との考えをもとに、今年から同賞に協賛することを決定。また、将来的には子ども食堂を設立し、さまざまな面で子どもたちをサポートしたいという思いもあり、構想を練っているところとか。社会を「食」で支え続けてきた縁の下の力もちタイヘイ。2023年もさらなる高みを目指し、さまざまな事業で挑戦を続けていきます。

アンケート&プレゼント!
タイヘイ「調味料セット」アンケートに回答いただいた方の中から抽選で5名に、タイヘイ「調味料セット」をプレゼント。
〔応募方法〕下記応募フォームからどうぞ
◎締切り/1月25日(水) 23:59まで

プレゼントに応募する

更新日:2023年1月11日(水)