その他

オメガさと子の”さびない血管をつくる カンタン オメガオイル料理”

  • 再生回数:4

0509omega_titel.gif

0509omega6_a.jpg


ホームパーティにもピッタリのお洒落な魚メニュー

魚にはオメガ3(DHAとEPA)と言われる良質の油が含まれており、特に青魚に多く含まれています。DHAは脳を活性化、EPAは血液中の中性脂肪を下げ、血液をサラサラにし、動脈硬化を防ぐアンチエイジング効果があります。
また、油には加熱に弱い油と加熱に強い油があるのをご存知ですか? 加熱調理の際は加熱しても酸化しにくいオメガ9のオリーブオイルや米油を使用しましょう。(オメガオイルのそれぞれの特徴については、オメガさと子のホームページでご覧いただけます)


−*−*−*−*−*− 材 料 −*−*−*−*−*−

0509omega6_b.jpg・さば................................................ 半身2枚
・オリーブオイル............................... 大さじ1
・オリーブオイル ...........................100ml
(容器のサイズで調整)
・塩................................................... 小さじ2
・ピンクペッパー(無くても可)
・ディル(好きなハーブで可)

−*−*−*−*−*− 手 順 −*−*−*−*−*−

0509omega6_c.jpg2.
さばは中骨を取り一口大にカットする。塩をまぶし大さじ1のオリーブオイルを絡めておく。保存容器は煮沸消毒しておく。

0509omega6_d.jpg
3.
熱したフライパンにカットしたさばの皮目を下にして中火で1〜2分焼き、軽く焼き目がついたら裏返し、1〜2分焼いて全体に火が通ったら火を止める。(強火だとオメガ3の成分を損ない身も固くなるため中火で短時間に)

 

0509omega6_e.jpg

4.
保存容器に焼いたさばを入れ、オリーブオイルを全体が浸るまで注ぐ。好きなハーブとピンクペッパーを入れフタをする。(冷蔵庫で約1週間保存可能ですが、保存状況により保存期間は異なります)

POINT
☆一口大にカットすることで時短調理が可能なうえに使いやすくなります。ゆでたパスタに絡めたり、バケットに乗せてカナッペにしたり、サラダに混ぜたり色々なアレンジが可能です。
☆塩さばを活用したり、鮭やマグロ(ツナ)などの他の魚を使ってもいいですね。
☆容器のままホームパーティーに持参すると喜ばれるかもしれませんね♪

<< vol.5 オメガオイ9米油を使った木の芽たっぷりたけのこご飯

0404omega_semi_bn.gif

omega_profile.jpg

オメガオイル料理研究家 オメガさと子 HP https://omegasatoko.com

更新日:2018年5月9日(水)