マダムのり子の「おしゃれの哲学」

マダムのり子の「おしゃれの哲学」



*** VOL.04 ***


■ 大人も自信を持ってスニーカーを履いちゃいましょう ■


 おしゃれをしたいからスニーカーを履く! そんな時代がやってきました。今、おしゃれな人の足もとはこぞってスニーカーといっても過言ではない勢いです。スポーツブランドだけではなく、ハイブランドやアパレルブランドもこぞって新作のスニーカーを販売しています。
 支持されている理由は、単に歩きやすくて楽というだけではなく、今の時代のおしゃれに欠かせないちょうどいい抜け感を出せるからだとおもうのです。とはいえ一歩選び方や履きこなしを間違えれば、即、若者イメージに陥落・・・という難しさもあります。


今年の特徴は何と言ってもハイテクスニーカーでしょうね。


0403noriko_a.jpg

 ハイテクスニーカーとは、先進的なテクノロジーを搭載したシューズのこと。履き心地の良さ、着脱の楽さ、近未来的なデザインで90年代にも一度流行していましたが、今年はリバイバルしていています。以前よりもハイテクスニーカーのブームは加速しています。存在感大のスーパーボリーュムがより人気です。

■大人もスニーカーファッションにどんどんトライしましょう■

 デニムやスポーティーな服にスニーカーという着こなしも悪くはないけれど、大人は普通の服にさりげなく合わせられたらステキです。去年までの洋服に足元をスニーカーに変えるだけで、今年のおしゃれに早変わり。長めのスカートにスニーカーなら大人も簡単にスニーカーにトライできるとおもいます。洋服とスニーカーの色を合わせるのも統一感が出ますね。おしゃれ感と歩きやすさを同時に手に入れることが出来ちゃいます。パンプスをスニーカーに履き替えるだけで、ガラッと今の空気感にかわります。


0403noriko_b.jpg


■スニーカーを履くだけで気持ちがポジティブに■

 そんな私もスニーカーを履き始めたのは今から6年位前。怪我をしてしまいヒールの靴はドクターストップになってしまったのです。脚が太いのがコンプレックスの私はヒールのある靴しか履いていませんでした。何を履いていいのか悩みました。おしゃれは足元からと言われるほど靴は重要です。この際、スニーカーを極めてやろうと思ったのです。おしゃれ魂に火がつきました。
 まずは定番のコンバース白のハイカットにチャレンジしてみました。すると、当時流行り出していたマキシ丈のスカートにとってもしっくりきたのです。それで抵抗無くスニーカーを履くことが出来るようになりました。足元をスニーカーに変えるだけでおしゃれ感と若々しさを手に入れることができました。これこそが、怪我の功名でした。
 その後もスニーカー人気は衰えるどころか以前にも増して人気になったのは言うまでもないですね。働く女性も、今や当然の様にスニーカー出勤です。 ペタンコなスニーカーがどうしても苦手な方には、厚底のスニーカーならチャレンジしやすいと思います。ソールが高いだけでバランスも良くなり、脚長効果の期待大です。ハイカットのスニーカーは足首が太く見えて嫌いと言う方には踵にヒールのインソールを入れることをおススメします。足首がすっきりと見えます。

 今年はぜひスニーカーのおしゃれを楽しみましょう。スニーカーは履くだけで気持ちをポジティブにしてくれます。私もスニーカーを新調してこの春夏はおしゃれを楽しむつもりです。


★★
おしらせ!★★
 4月27日土曜日15時〜ショップチャンネルにゲスト出演いたします。アプローズコー二ュヨークの新作を紹介させて頂きます。 この時期に重宝するアイテムが揃っております。

 ■  P R O F I L E  ■ 

0109nobuko_e.jpgパーソナルスタイリスト
信田 教子(のぶた のりこ)

専業主婦から50歳で資格を取り、パーソナルスタイリストに。悩みが生じてくる50代こそスタイリングで自分を変えられるという信念の基、メンタリティーをあげるコーディネートのお手伝いをしている。ショッピングアテンド、ショッピングクルーズ、ワードローブ診断、各種講座を開催。ショップチャンネルのゲスト出演も務めるなど幅広く活躍中。

更新日:2019年4月3日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com