民族衣裳文化普及協会

美しい ゆかた・夏きもの 日本文化の魅力を見つめ直す

民族衣裳文化普及協会


 日本人を最も美しく、エレガントに見せてくれるきもの。涼しげで楚々とした夏のきもの姿は格別な美しさがあり、同性であってもつい目を奪われるほど。
 自国の文化を知り・学び・伝えることは、グローバル化した世界で存在感を表す大切なポイントとなります。日本文化の魅力を見つめ直すきっかけにまずは、ゆかたから始めてみませんか。

0805minzoku_b.jpg ゆかたの歴史は平安時代に遡り、当時の貴人が湯沐(ゆあみ)をするときに着た麻布の湯帷子(ゆかたびら)を略して「ゆかた」と呼ばれるようになりました。庶民に広まったのは江戸時代になってから。銭湯が盛んになり、木綿栽培が行われるようになったことで、ゆかたの製作も盛んになったようです。(※)
 本来湯上りに着るものだったゆかたも、今では立派なおでかけ着。ひと口にゆかたといっても綿紅梅(めんこうばい)、綿麻、綿絽(めんろ)、縮(ちぢみ)、綿紬(めんつむぎ)、綿縮(めんちぢみ)と様々で、素材感によって着心地も違います。平織の木綿と違って、凹凸のある素材は肌に貼りつかず、涼しく着ることができるのでおすすめです。大人の女性は素材を意識して、さらりと涼しげなゆかた姿を目指したいですね。
 今年は花火大会やお祭りなどの多くが中止となったり、また街にも気軽に出にくいことから、ゆかたを着て行く場が失われていますが、その分学びや楽しみなどのオンライン化が進みました。まずはそういうものを利用しながら、この夏、ゆかたや和を見つめ直してみてはいかがでしょうか。
※諸説あります

0805minzoku_c.jpg〜 一般財団法人 民族衣裳文化普及協会 〜
 昭和52年に現文部科学大臣の許可を受け財団法人として設立、平成26年4月に長年に渡るきもの文化普及活動の功績が認められ、所管が文部科学省より内閣府大臣官房公益法人行政担当(府・益・担第960号)への移行が内閣総理大臣より認可。
 創設以来、日本の民族衣裳「きもの」と「日本の心・おもてなし」を普及・啓蒙するため、広く国内外で活動。ニューヨーク、パリユネスコ・ロシア・ラトビア・上海万博での国際文化交流、「文化功労者」への表彰式の開催、NHK教育放送「趣味悠々」への協力、プロ野球4球団実施のゆかたで野球観戦、きもので芸術鑑賞など、活動は国内外問わず多岐に渡っています。


0805minzoku_d.jpg
おうちで学ぶ! 「ゆかたレッスンオンライン講座」
〜おうちで学ぼう、おうちでゆかたを着て楽しもう〜

1回60分 マンツーマンのオンラインレッスンで、 "ゆかたの着方"をわかりやすく丁寧に指導します。

■受付/8月6日(木)
■時間/10時30分〜、14時〜、19時〜(1回60分)
■内容/自分で着こなす! しっかりマスター
    知っていると安心! いざという時の着くずれ直しワンポイントアドバイス
■受講料/2,000円(税込・事前支払制)
■使用ツール/ZOOM環境(マンツーマンレッスン) ※予約・受講料決済後に招待番号を通知します
■予約/当協会ホームページからご予約ください。
http://wagokoro.com/online

0805minzoku_e.jpg
〜あなたの生きがい! 大事にします〜
講師採用講座 10月新規開講 〈先行予約開始〉

●きもの指導者集まれ!●
あなたの経験や資格が学び生かせます。きもの経験のあるすべての方へ
(きもの講師の資格取得者および経験者、元指導者限定)

令和3年度、貴女の街に「和文化情報ステーション」事業計画実施の為に本事業にご参加いただける講師を全国各地で募集します。
[本講座の特長]
・文部科学省から内閣府に移行が認められたきもの公益法人だから安心。
・事業収入が目的の事業は行わず、きもの文化普及の事業が中心の非営利法人です。
・副収入および実益が見込めます。
・全国各地に和文化情報ステーション計画にご参加いただきます。
・きもの文化普及と言う同じ目的をお持ちのお仲間が全国にいます。

講師採用講座 無料説明会開催
■日程/9月1日(火)〜土日除く随時開催 
■時間/10時30分〜、14時〜、18時30分〜
■会場/東京駅前、横浜、船橋、名古屋、大阪、仙台 他
*ご希望の日時、時間帯の第1、第2希望をお知らせください。
※講座受講に関し一定の条件があります ※資格に関する面接、オンライン授業あり

民族衣裳文化普及協会 ■お問い合わせ/0120-029-315
[東京本部] 〒103-0027 中央区日本橋2-1-21 第2東洋ビル5階
URL:http://www.wagokoro.com Mail:info@wagokoro.com
会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ