新着

【特集】北欧の神秘―ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画【応募〆切4/2】


本邦初、北欧の絵画にフォーカスした本格的な展覧会

ヨーロッパの北部をおおまかに表す北欧という区分は、一般的にノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、アイスランドの5か国を含みます。このうち最初に挙げた3か国はヨーロッパ大陸と地続きにありながらも、北方の気候風土のもとで独特の文化を育みました。
本展覧会は、この3か国に焦点を定め、ノルウェー国立美術館、スウェーデン国立美術館、フィンランド国立アテネウム美術館という3つの国立美術館の協力を得て、各館の貴重なコレクションから選び抜かれた約70点の作品を展覧するものです。
19 世紀から20世紀初頭の国民的な画家たち、ノルウェーの画家エドヴァルド・ムンクやフィンランドの画家アクセリ・ガッレン=カッレラらによる絵画などを通して、北欧の知られざる魅力に触れることができるでしょう。

序章 神秘の源泉 ー北欧美術の形成

北欧の神秘_SOMPO美術館

(左)ロベルト・ヴィルヘルム・エークマン《イルマタル》1860年、油彩・カンヴァスに貼った紙、
79 × 111.5cm、フィンランド国立アテネウム美術館 Photo: Finlands Nationalgalleri / Hannu Aaltonen
(中央)マルクス・ラーション《滝のある岩場の景観》1859年、油彩・カンヴァス、
78 × 124cm、スウェーデン国立美術館 Photo: Nationalmuseum
(右)アウグスト・マルムストゥルム《踊る妖精たち》1866年、油彩・カンヴァス、90 × 149 cm、
スウェーデン国立美術館 Photo: Cecilia Heisser / Nationalmuseum

Ⅰ. 自然の力

北欧の神秘_SOMPO美術館

(左)ニルス・クレーゲル《春の夜》1896年、油彩・パネル、48.5 × 60.1 cm、
スウェーデン国立美術館 Photo: Erik Cornelius / Nationalmuseum
(中央)ニコライ・アストルプ《ユルステルの春の夜》1926年、油彩・カンヴァス、89.5 × 110.5 cm、
ノルウェー国立美術館 Photo: Nasjonalmuseet / Frode Larsen
(左)ヴァイノ・ブロムステット《冬の日》1896年、油彩・木製パネル、26.5 × 52 cm、
フィンランド国立アテネウム美術館 Photo: Finlands Nationalgalleri / Hannu Pakarinen

Ⅱ. 魔力の宿る森 ー北欧美術における英雄と妖精

(左上)テオドール・キッテルセン《トロルのシラミ取りをする姫》1900年、油彩・カンヴァス、
45.5 × 68.5 cm、ノルウェー国立美術館 Photo: Nasjonalmuseet / Børre Høstland
(右上)テオドール・キッテルセン《アスケラッドと黄金の鳥》1900年、油彩・カンヴァス、46 × 69 cm、
ノルウェー国立美術館 Photo: Nasjonalmuseet / Børre Høstland
(左下)ガーラル・ムンテ《帰還するオースムンと姫》1902-1904年、油彩・カンヴァス、62 × 126.5 cm、
ノルウェー国立美術館 Photo: Nasjonalmuseet / Jacques Lathion
(右下)フーゴ・シンベリ《素晴らしい花》油彩・カンヴァス、38.5 × 28 cm、
スウェーデン国立美術館 Photo: Cecilia Heisser / Nationalmuseum

Ⅲ. 都市 ー現実世界を描く

(左上)エウシェン王子《工場、ヴァルデマッシュウッデからサルトシュークヴァーン製粉工場の眺め》油彩・カンヴァス、
90 × 100 cm、スウェーデン国立美術館 Photo: Erik Cornelius / Nationalmuseum
(右上)アクセリ・ガッレン=カッレラ《画家の母》1896年、テンペラ・カンヴァス、33 × 29 cm、
スウェーデン国立美術館 Photo: Bodil Beckman / Nationalmuseum
(左下)アウグスト・ストリンドバリ《街》1903年、油彩・カンヴァス、94.5 × 53 cm、
スウェーデン国立美術館 Photo: Erik Cornelius / Nationalmuseum
(右下)エドヴァルド・ムンク《ベランダにて》1902年、油彩・カンヴァス、86.5 × 115.5 cm、
ノルウェー国立美術館 Photo: Nasjonalmuseet / Børre Høstland

■展覧会名/北欧の神秘―ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
■会期/3月23日(土)〜6月9日(日)
■会場/SOMPO美術館(〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1)
■開館時間/10時〜18時(金曜日は20時まで)※最終入館は閉館の30分前まで
■休館日/月曜日 ※ただし4月29日、5月6日は開館
■観覧料/[一般]事前購入券1,500円・当日券1,600円、[大学生]事前購入券1,000円・当日券1,100円、高校生以下無料
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を提示の本人とその介助者1名は無料、被爆者健康手帳を提示の方は本人のみ無料
■主催/SOMPO美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
■特別協賛/SOMPOホールディングス
■協賛/DNP大日本印刷
■特別協力/スウェーデン国立美術館、フィンランド国立アテネウム美術館、ノルウェー国立美術館、損保ジャパン
■協力/フィンエアー、フィンエアーカーゴ
■後援/スウェーデン大使館、フィンランド大使館、ノルウェー大使館、新宿区
■企画協力/S2
■お問い合わせ/050-5541-8600(ハローダイヤル)
■アクセス/新宿駅西口より徒歩5分

★こちらの無料観覧券を5組10名様にプレゼント!

★申込み締切4/2(火)12:00まで
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

プレゼント応募


更新日:2024年3月20日(水)