柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯

柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯



● VOL.10 ● 豚肉の塩麹焼き 蒸しなす添え



kasiwagi10_a.jpg


 暑かった夏が過ぎ、急に秋の気配。ほっとする季節になりました。今日は手軽でおいしい発酵調味料を使ったレシピです。発酵調味料は粘膜や皮膚を守り、免疫力をアップ。料理では肉を柔らかくしながら、うまみを高め、しっとりさせてくれます。料理を美味しくし、体にも良い発酵調味料は忙しい私たちの強き味方です。今日のレシピは豚肉を塩麹、醤油などに漬けます。付け合わせは、電子レンジで簡単に作る蒸しなす。一緒に食べると、ナスの甘さを感じられます。実りの秋、美味しく召し上がってくださいね。


kasiwagi10_b.jpg

【材料】
(4人分)
豚肉薄切り........................200g
☆塩麹........................大さじ1.5
☆にんにく........................1/2かけ(すりおろし)
☆しょうが........................1/2かけ(すりおろし)
☆醤油........................大さじ1/2
☆酒........................大さじ3
オイル........................大さじ1
小麦粉........................適宜
なす........................3本
豆苗........................少々


■ 作り方 ■

kasiwagi10_c.jpg
1. 豚肉は食べやすい大きさに切る。塩麹から酒まで(☆マーク)を加えてよく混ぜ、15分以上置く。

kasiwagi10_d.jpg
2. 蒸しなすを作る。なすの皮をむき、縦半分に切る。水に漬け、あく抜きをする(約10分)。耐熱皿になすをのせ、ラップをして電子レンジ600Wで4分加熱する。

kasiwagi10_e.jpg
3. フライパンにオイルを熱し、豚肉を広げるように入れて焼く。片面焼いている時に、表面に小麦粉を適宜まぶす。焼き色がついてきたら、ひっくり返し、こんがり焼く。

kasiwagi10_f.jpg
4. 2.の蒸しなすを食べやすい大きさに切り、焼いた豚肉、短く切った豆苗をのせ、一緒にいただく。




<<<
 ● VOL.09 ● みょうがご飯

 ■  P R O F I L E  ■ 

kokoro_pro.jpg自宅料理教室「チアフルキッチン」主宰
にんべん だしアンバサダー
柏木京子(かしわぎ きょうこ)

出産時に生死の境をさまよった経験から「食の大切さ」を実感、自宅などで料理教室を始める。夫がアメリカ西海岸に転勤になった2011年からSkypeによるオンライン料理教室を開始。帰国後は「いまさら聞けない料理の基礎」など主婦の悩みに応えるテーマのレッスンを次々企画、人気を博す。オンライン教室はのべ1,000人以上が参加。自宅での料理教室もリピーターが多い。

更新日:2020年10月7日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ