柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯

柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯



● VOL.14 ● 豆腐の照り焼き



kashiwagi14.jpg


 ここのところの自粛生活で1日3食ご飯を作っている方が多くなってきています。毎日が自分の作る料理。もう飽きてしまったーとという方も多いのではないでしょうか。そこで今日は、いつでもどこでも手にはいる豆腐を使った料理をご紹介します。ひと手間加えると、いつもの豆腐がとびきりおいしくなります。豆腐は絹ごし、木綿、どちらでも大丈夫。絹ごしはプルプルに、木綿はしっかりした仕上がりになります。外は甘辛、中は豆腐の美味しさをぜひ味わってくださいね。


kashiwagi14_a.jpg

【材料】
(2人〜4人分)
豆腐.......................................1丁(木綿、絹、どちらでも)
片栗粉.................................... 大さじ2くらい
舞茸.......................................1パック
ごま油.................................... 大さじ1〜2
☆醤油.................................... 大さじ1.5
☆みりん................................. 大さじ3
細ねぎ....................................3本分(細かく刻む)


■ 作り方 ■

kashiwagi14_b.jpg
1. 豆腐はキッチンペーパーに包んで、5分くらい置き、水分をきる。

kashiwagi14_c.jpg
2. 舞茸は小房に分ける。醤油とみりんを合わせておく。

kashiwagi14_d.jpg
3. 水気を切った豆腐を8〜10等分にし、全面に片栗粉をつける。
4. フライパンにごま油をしき、豆腐の全面をこんがり焼く。豆腐を端に寄せ、舞茸を炒める。

kashiwagi14_e.jpg
5. 醤油とみりんを合わせたものを加え、時々返しながら、絡めるように火にかける。火が強すぎるとすぐに焦げてしまうので、気をつけて。

kashiwagi14_f.jpg
6. 皿にもりつけ、青ネギをのせる。

kashiwagi14_g.jpg


<<<
 ● VOL.13 ● 本格出汁でいただく鯛茶漬け

 ■  P R O F I L E  ■ 

kokoro_pro.jpg自宅料理教室「チアフルキッチン」主宰
にんべん だしアンバサダー
柏木京子(かしわぎ きょうこ)

出産時に生死の境をさまよった経験から「食の大切さ」を実感、自宅などで料理教室を始める。夫がアメリカ西海岸に転勤になった2011年からSkypeによるオンライン料理教室を開始。帰国後は「いまさら聞けない料理の基礎」など主婦の悩みに応えるテーマのレッスンを次々企画、人気を博す。オンライン教室はのべ1,000人以上が参加。自宅での料理教室もリピーターが多い。

更新日:2021年2月3日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ