コラム

柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯 VOL.24 スペアリブと大根の和風ポトフ

  • 再生回数:7

● VOL.24 ● スペアリブと大根の和風ポトフ

kashiwagi24.jpg

1年で1番寒い時期に向かっているこの季節。ことこと煮込んだあったかい料理が食べたくなりますね。今回はスペアリブと一緒に根菜を煮込んだポトフです。スペアリブは塩をふってひと晩寝かせ、旨味を引き出します。野菜と一緒に鍋に入れて煮込めば完成! あっさりとした味わいなので野菜をたくさん食べることができ、これだけでも満足感が得られます。私にとっては忙しい時のおたすけ料理。少し残して、カレーにしてもおいしいですよ。体も心もほっとあったまる一品。ぜひ作ってみてくださいね。

kashiwagi24_a.jpg

【材料】(4人分)

スペアリブ...............400〜500g
塩........................... 小さじ2
大根.....................1/2本(500g)
じゃがいも...............中2個(200g)
にんじん..................1/2本(100g)
しょうが..................1かけ分(スライス)
にんにく..................1かけ(芯を取り除き、潰す)
水...........................800ml
昆布........................5cm角1枚
酒...........................大さじ2
みりん.....................大さじ1

■ 作り方 ■

 

kashiwagi24_b.jpg


1. 
スペアリブに塩をふり、冷蔵庫で一晩〜3日置く。水分が出てきたら、拭き取る。

kashiwagi24_c.jpg


2. 
野菜は皮をむき、大根は2cm厚さの半月切り、じゃがいもは半分に、にんじんは2cm厚さの輪切りにする。

kashiwagi24_d.jpg


3.
 
鍋に全ての材料(スペアリブ、大根、じゃがいも、にんじん、しょうが、にんにく、水、昆布、酒、みりん)を入れて火にかける。

kashiwagi24_e.jpg


4.
 
沸騰したら灰汁を取り除き弱火にして約1時間煮込む。具材が汁から出ていたら、キッチンペーパーで落とし蓋をするとうまく煮える。味見をして、塩こしょうで味を整える。

kashiwagi24_f.jpg


5.
 皿に盛り付け、さっと茹でた大根の葉を添える。

6. 脂が気になる場合は、一晩冷蔵庫で冷やして取り除く。

kashiwagi24_g.jpg


7.
 残ったら、カレールゥを加える。とても美味しい。

 ■■  P R O F I L E  ■■

kokoro_pro.jpg自宅料理教室「チアフルキッチン」主宰
にんべん だしアンバサダー
柏木京子(かしわぎ きょうこ)

出産時に生死の境をさまよった経験から「食の大切さ」を実感、自宅などで料理教室を始める。夫がアメリカ西海岸に転勤になった2011年からSkypeによるオンライン料理教室を開始。帰国後は「いまさら聞けない料理の基礎」など主婦の悩みに応えるテーマのレッスンを次々企画、人気を博す。オンライン教室はのべ1,000人以上が参加。自宅での料理教室もリピーターが多い。

更新日:2022年1月5日(水)