柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯

柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯



● VOL.17 ● 薬味たっぷりで食べる初鰹



kashiwagi_a.jpg


 5月に美味しい魚といえばカツオ。春のカツオは「初鰹」と呼ばれ、さっぱりしているのが特徴です。たっぷりの薬味をのせてポン酢をかけるのがおすすめ。今回は便利に使える薬味をご紹介します。3〜4日保存が効くので、たっぷり作って色々に合わせてみてください。自家製ポン酢にはレモンの皮を加えて爽やかさをプラスしました。買ってきたポン酢も、お好みの柑橘類をプラスするとさらに美味しくいただけます。カツオはビタミンBや鉄分が豊富。初鰹、ぜひこの季節に召し上がってくださいね。お酒の肴にもバッチリです。


kashiwagi_b.jpg


【材料】(3〜4人分)

かつおの刺身(柵)............... 400gくらい(今回はお店で皮を焼いたもの)
かいわれ.............................. 1パック
みょうが.............................. 3本
新しょうが........................... 1かけ
青じそ................................. 10枚

自家製ポン酢

☆出汁(濃いめ)..................50ml
☆みりん.............................. 大さじ1
☆醤油(濃口)..................... 50ml
☆砂糖................................. 小さじ1
☆米酢................................. 小さじ1
☆「レモンの絞り汁...............1/2個分
☆レモンの皮のすりおろし...... 適宜



■ 作り方 ■

1. 自家製ポン酢を作る。レモンの皮の黄色い部分だけをすりおろす(白いワタは苦くなる)。

kashiwagi_c.jpg


2.
出汁、みりんを耐熱皿に入れ、600Wで1分加熱する。そこへ残りの☆の調味料を加える。

kashiwagi_d.jpg


3.
薬味を全て細かく切る。

kashiwagi_e.jpg


4.
水に放してゆっくり3回混ぜ、ザルに上げて水気を切る。キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。

kashiwagi_f.jpg


5.
よく冷やしたかつおのたたきを厚めに切り、たっぷりの薬味と一緒に盛り付ける。

kashiwagi_h.jpg


6.
自家製ポン酢をたっぷりかけていただく。

kashiwagi_g.jpg
7. 残った薬味は翌日、冷奴やお味噌汁、サラダのトッピングなどに。

kashiwagi_i.jpg

<<<
 ● VOL.16 ● ねぎじゃこ

 ■  P R O F I L E  ■ 

kokoro_pro.jpg自宅料理教室「チアフルキッチン」主宰
にんべん だしアンバサダー
柏木京子(かしわぎ きょうこ)

出産時に生死の境をさまよった経験から「食の大切さ」を実感、自宅などで料理教室を始める。夫がアメリカ西海岸に転勤になった2011年からSkypeによるオンライン料理教室を開始。帰国後は「いまさら聞けない料理の基礎」など主婦の悩みに応えるテーマのレッスンを次々企画、人気を博す。オンライン教室はのべ1,000人以上が参加。自宅での料理教室もリピーターが多い。

更新日:2021年5月12日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント レディ東京LINE 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ